バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

我が主人の誕生日!

今年も例年通り
クリスマスコンサートが仕事収めでした。

“休日”なのに、
全く休めませんでした。

昨日は我が主人の誕生日でしたが、
プレゼントを買いにいく時間すらありませんでした。

主人と出会ってから、
もう何年にもなりますが、
誕生日プレゼントをあげられなかったのは
今回が初めてです。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

夕方になって、やっとのことで
近所の中華で簡単にお食事をしました。

それだけでしたが、
文句ひとつ言わなかったです。
やさしい主人に恵まれて、
感謝です。

今日は32通のお手紙を書かせていただきました。

明日から年賀状の準備をしたいと思います。

600通ぐらいありますが、
一言でも直筆を添えたいです。
真心の祝福が届くよう、
頑張ります。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-28 23:45

メリークリスマス!

昨晩チベットの実家に電話をしました。
一番下の弟が出ました。

つい「メリークリスマス!」と言ってしまいました。

そしたら、
「言っていることが聞き取れませんが、誰ですか?」

「あ!?私だよ!あなたの姉だよ」と言いましたら、

「え!お姉さん!ごめん、しかしメリーなんやかんやってなんですか」

「え!今日はクリスマスだよ!中国でも聖誕節というじゃないですか」

「そんなの知らないよ!だってチベット人だもん!」と言われてしまいました。

「まぁ!確かに私だってクリスチャンでもないのに!」と思いましたが・・

正直、日本に来たばっかりのとき、とても不思議に思ったのは、
イエス様の聖誕日なのに、どうしてあまり関係のない仏教徒たちが
これほど祝っているのだろうと・・・

が、いつの間にか、私もこの環境に染められ、
毎年「ジングルベール、ジングルベール」と
クリスマスコンサートまで開くようになりました・・・

でも、確かにクリスチャンではないのですが、
しかし何故か、人の喜んでいることを一緒になって喜ぶと
とても幸せな気持ちになれますね!

近年の大変不安定な世界を見ると、
逆にいつか、人種も、信仰も超えて、
喜びも悲しみも分かち合えるような
素晴らしい世の中になって欲しいと願うようになりました。

皆様、メリークリスマス!!!

喜びをこの世の中にひとつでも増やしましょう!
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-25 23:08
山形空港まで主催者の東根市教育委員会の方が
お迎えに来てくださり、地元で一番美味しいお蕎麦屋さんで
昼食をご馳走になりました。
c0162404_05643.jpg










その店内から見た外の雪景色にとても感動しました。

c0162404_0572028.jpg














会場に行く途中、日本一の大ケヤキも
見せていただきました。
幹周がなんと16メートルもあるそうです。

この度は東根市教育委員会様にお招きを頂いたわけですが、
この講座は東根市民立大学「タントまなべ学園」のシリーズとして
今年の12月初めから来年の3月まで続くのだそうです。

それもあの有名な金美齢先生が開講式で講演され、
最終の講演は三宅久之先生だそうです。

私はただその中の一コマとしてお招きを頂きましたが、
実はトーク&コンサートは初めての試みだとお聞きしました。

c0162404_0594783.jpg














夜の7時からのスタートで、それも大雪の中、
300名ものお客様にお越し頂きました。
本当にありがたく思いました。

c0162404_115995.jpg










大変親切で優しいスタッフの皆様のご尽力のおかげで
なんとか公演を終えることができました。
心より感謝しております。

皆様に喜んでいただいたことが
なにより嬉しかったですし、ほっとしました。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-21 23:54

心配です!

この何日間の寒さは、
チベット人の私にとっても、
少々懐かしく感じました!

日本人の皆様にとっては
大変厳しかったのではないかとお察しいたします。

今週中に行われたコンサートは4回でした。

時間帯は昼であったり、夜であったりしましたが、
こんなにも寒い中、お客様はよく来てくださいました。
本当に心より感謝しております。

しかし、明日が一番心配です!!

山形に行かなければいけないからです。

天気予報を見てみたら、
びっくり!

なんと!連日の雪マークで
今日も明日も降水確率が100%です!!!

もっと北にある青森県が70%なのに!

けれども、今の時点で主催者様から連絡はないので、
絶対に行ける!と信じて準備しております。

東根市の方々とは初めてのご縁ですので、
本当に心より楽しみにしております。

予定通りに無事コンサートが開催できますよう
祈るばかりです。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-19 22:30

昨日のコンサート

昨日は
NPO法人東大阪国際協力プラットフォーム様主催の
コンサートでした。

実は、数年前から理事長の川口英俊先生には
チベットの学校建設のためにご支援頂いており、
それがご縁で、昨年はNPO設立総会で講演させて
いただきました。
(この会は「小さな助け合いから、大きな笑顔を。
 小さな善意から、大きな幸せを」をモットーに、
 国際協力、教育支援を行っておられます)

昨年の講演を聞かれた会員の皆様が
是非歌も聞きたいとのことで、
今回のクリスマスコンサートを
企画してくださいました。

昨日は寒波到来で、とても寒かったのですが、
たくさんの方にお越し頂きました。
ご尽力頂きました主催者様、ご来場いただきました
お客様にはとても感謝しております。

c0162404_0301469.jpg










c0162404_031242.jpg










前半は赤、後半は青の衣装で、出演させていただきました。

c0162404_0334433.jpg














友人である堺市在住のチベット人、
タンカ絵師のウゲンナムゲンさんご夫婦、
息子さんも来てくださいました。
久しぶりに会えて、本当にうれしかったです。
ありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-18 23:29

お弁当と餃子

先日14日は今年最後の幼稚園お弁当日でした。
息子に「どんなお弁当がいい?」とさりげなく聞きました。
すると、「ピカチュウがいい!」と答えたので、
朝いつもより1時間も早く起きて、気合入れて作りました。

c0162404_22211221.jpg














目や耳など黒い部分は昆布を使いたかったのですが、
無かったので、海苔を代用。
海苔は温かい玉子焼きのうえに載せると
ベタッとして、また縮むので苦労しました。
でも、息子はお弁当を見て
「おおっ!」と喜んでくれました。
---------------------------
今晩は母が急に「餃子が食べたい!」と言って、
ニラなど食材を買ってきましたので、
母、私、息子の3人で作ることにしました。

息子は昔から餃子を作るのも食べるのも大好き。
ただし、昔は粘土細工のようににぎにぎするだけで、
あまりきれいではありませんでした。

c0162404_22223524.jpg










けれども、今日はびっくり!!
大人が作ったかのように、きれいに包んで作ったのです!
(息子が本当にひとりで包みました)
先端がギザギザなところはパパが作る餃子そっくりで、
仕事から帰ってきたパパも
「ほんまかいな!」と驚いていました。

味もとってもおいしかった。
幸せです。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-16 22:28
先週の話ですが、

お仕事の疲れを癒してくれるつもりだったのでしょうか、
家に入った私を、主人は「お疲れさま!」と言いながら、
軽く抱擁してくれました。

しかし、しかし、

その瞬間、息子がダッシュで走ってきて、
主人のお腹、太ももにパンチを浴びせるわけです。

びっくりした主人が
「え!!どうして?ママはパパの嫁さんだよ」と言うと、
「ちがう!」って、息子は真剣な眼差しで否定するんですね。

「は!?本当だよ」
「本当じゃない!」

「パパはえいしんのことも好きだけど、
ママのことも好きだよ!」
「だめ!すきくない!すきくない!」
息子はそう言いながら、泣き出してしまいました。

しかたがないなぁ!と思いつつ、内心うれしかった私は、
「はい!わかった!じゃあ、ママのところに飛び込んできて!」って
息子に言ったら、
なんと「飛び込んでこない!」って、私も拒否されてしまいました。
その場に立ち止まったまま、今度は怒った顔で私を見るんです。

いくら私のDNAが濃いといっても、やきもち焼き過ぎじゃないか!
本当にこうなるととても頑固です。
「ママが好きなんでしょう!甘えたいんでしょう!もっと素直になりな!」
って言っても、絶対に来ようとしない。
その姿を見て、主人は「この頑固さはママそっくり!」と笑ってました。

もう笑わんといて!

------------------------------

11日、幼稚園で小発表会がありました。

c0162404_05543.jpg










息子の組は「きのこ」「いぬのおまわりさん」「幼稚園園歌」を
合唱したのですが、私の姿を見て一生懸命手を振るわ、
歌詞はところどころしか覚えておらず、口パクでもすればいいのに、
口は閉じたままだわ、ハラハラしました。
ウルトラマンやシンケンジャーの歌は完璧に歌えるのに・・・
幼稚園にはいろいろとご迷惑をかけているんだろうなと
私も反省しました。

小発表会の後は教室に展示している園児の作品を鑑賞しました。

c0162404_0565362.jpg










息子の作品 その一
テーマ「どんぐりひろば」
「おいかけっこをしてあそんでいるどんぐりさん」という
説明書きがありました。

c0162404_0581544.jpg










息子の作品 その二
テーマ「こりすのピョン」
木の穴にいる親子の一番右の母りすを息子は作りました。
じゃがいもではありません。母りすです。
白い耳が独創的です!!

c0162404_10573.jpg














息子の作品 その三
クリスマスツリー

c0162404_11516.jpg














息子の作品 その四
サンタクロース

c0162404_13406.jpg














息子の作品 その五
テーマ「どんぐりひろば」
どんぐりです。所ジョージではありません。

まあでもこの日は楽しかったです。
幼稚園っていいですね!

-------------------------------

そして、今日

c0162404_18250.jpg














主人が息子を散歩に連れていったとき、
後姿をパチリ。
この写真を見て、
小さくても、自分の人生を歩みだしているんだなあと
感慨深くなりました。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-12 23:52
2006年から毎年、千葉本社だけでも年3回研修会に呼んでいただき、
女性の販売員の皆様に対して、講演させていただいております。
青森支社など他の支社でも呼んでいただきましたが、
それらは含めず、千葉本社だけでも、昨日で実に11回目となりました。
こんなにもお招き頂き、富国生命様にはとても感謝しております。

c0162404_2258573.jpg










同じ働く女性、子を持つ母親として、元気を出していただけるよう
精一杯お話しさせていただきました。

c0162404_22594785.jpg














販売員の方々は全国から研修に来られます。
今回は驚いたことに、中学生の頃、
門真六中で私の講演を聞いたという販売員の方も
来られていました!
私も年を取るわけです・・・

c0162404_2315778.jpg














もうおひとり同じく中学生のとき、
長尾中で講演を聞いたという方も。
おふたりとも北大阪支社に勤めておられます。
まさか千葉でお目にかかれるなんて、
本当にご縁ですね!

---------------------------------------------

12月4日に講演しました主催者の
栃木県鹿沼市教育委員会様からもお写真が届きました。

c0162404_2335749.jpg













講演中です。

c0162404_2374613.jpg













ずっと私の講演を考えてくださっていた教育委員会の鷲尾様とツーショット!

鷲尾様からは下記のようなありがたいお言葉もいただきました。
「3年の思いが叶い、2~3日夢のようにポーっとしてしまいました。
実はヤンジンさんの講演中も、何度も時計を見て、
「もう終わっちゃう、もう終わっちゃう」と思いながら聴いていました。
歌ももっともっと聴きたかったです。

このように私のことを思っていただき、鷲尾様には本当に感謝しております。
ありがとうございます。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-09 23:17
c0162404_22554236.jpg













新幹線で東京に向かう途中、
天気がよく、富士山がきれいに見えたので、
おもわずパチリ。

c0162404_22572970.jpg













写真では上が切れてしまいましたが、 
芝浦工業大学の凱旋門、豊洲キャンパスの研究棟です。
この中ではさまざまな研究が行われているそうです。

c0162404_22585281.jpg













講演中の私です。
理事長様、校友会会長様、江東区教育委員会、
企業の役員の皆様も来られていると聞き、
とても緊張しました。

c0162404_2303786.jpg













講演後は小暮理事長様(左)、私を大学にご推薦いただきました
校友会会長でもあり、三井住友建設株式会社社長の五十嵐様(右)と
記念撮影。
おふたりさまにも喜んでいただき、ほっといたしました。
素晴らしいご縁を頂き、誠にありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-07 23:09

私は本当に幸せ者です!

昨日は栃木県の鹿沼市に行ってまいりました。
地図で見ても、東京のちょっと上のほうで、
なんとなく近いって感じでしたが、
やはり往復8時間もかかりました。

主催者のある方からは
「3年越しの思いがやっと実現しました」
と言われました。

本当にうれしかったです。

実はこの方は、私が6回ほど出演しました
テレビ静岡が制作している「テレビ寺小屋」という
番組を見て、是非一度呼びたいと思っていたらしいです。

私みたいな者を、3年も思い続けていただき、
本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

本当にありがとうございました。


今日は福井県の美浜町にお伺いいたしました。
美浜町教育委員会様の主催でした。

こちら方も2年前にうわさで私のことをご存知になり、
それから何度も職員の方を下見に行かせ、
最終的に“呼ぶ”って、決めたらしいです。

最初の20分はチベットの子供達のビデオ映像を放映し、
残り70分間は、コンサートをさせていただきました。

各主催者の方々にご心配をかけたくなかったので、
この日記ではとても書けませんでしたが、
実は、一ヶ月ぐらい前から、
ずっと喉の調子が悪かったです。

ひどい咳が出るわけでもないのですが、
常に痰が絡んで、咳をしたくなります。

精一杯声を出すと、急に咳き込んでしまいます。
本当に辛くて、泣きそうでした。

今日も、実は思い切り歌うことが出来ませんでした。

しかし、声の調子があまりよくないと、
もっと情感的に歌おうと、
体も心も普通の倍以上努力することになるんですね。

そうすると、逆に普段が表現できてなかった部分が
もっと繊細に歌えるようになったりしました。

そのおかげでしょうか、
今日も30枚あったCDが、
あっという間に完売いたしました。

皆様はきっと応援する気持ちで買って頂いたと思います。
本当に、本当に感謝の気持ちでいっぱいになりました。

私は本当に幸せ者です。

ありがとうございました。

これからも喉を大事にして、
もっと、もっと勉強をして、
たくさんのいい歌を
皆様に聴いていただきたいと思います。
[PR]
by yangjin1 | 2009-12-05 23:51