バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー

<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧

札幌に行ってきました!

c0162404_23195836.jpg


















昨日から宿泊した京王プラザホテルは
クリスマスの雰囲気いっぱい!

c0162404_23212252.jpg

















札幌は雪景色。ライトアップされて、とてもロマンチックでした!
 
c0162404_23224299.jpg


















雪を見ると、なぜか興奮する私!

c0162404_23241284.jpg

















この日の晩は札幌の友人(枝広さん、三浦さん、百貫さん)と再会。
居酒屋で盛り上がり、締めに本場北海道ラーメンをいただきました。
心優しい皆さんと知り合いになれて、あらためて幸せに思いました。
   
c0162404_232722100.jpg


















今朝、レストランから見た雪景色もとてもきれいでした!
朝食後は気持ちを切り替え、いざ本番へ!

c0162404_2329059.jpg

















時事通信社(内外情勢調査会)様主催の講演会の様子。
ご出席いただいた皆様は行政関係、役所、企業のトップの方々で
とても緊張しましたが、がんばってお話しさせていただきました。
皆様もとても熱心にお聞き頂き、感謝しております。

夜遅く家に帰ると、息子はまだ起きていて、
「ママ、プレゼント」って、
手紙をくれました。

c0162404_23314949.jpg

































今回はなぜか何度も電話をくれました。
寂しい気持ちが伝わってきました。

それだけに、息子が一生懸命自分で書いた手紙に感激!

(生まれて3年ちょっと一緒に暮らした“ひいばあちゃん”のことも
 ちゃんと覚えているんですね。とっても優しい子です)

今晩は息子をぎゅっと抱いて寝ます。

おやすみなさい!
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-30 22:03

明日は北海道札幌です。

26日は久しぶりに大阪のヒルトンホテルで
お仕事をさせて頂きました。

c0162404_21271767.jpg


















素敵なクリスマスツリー。
まだ11月なのに、クリスマス一色でした。
でも見ていると、なんかすごく楽しくなってきます。

c0162404_21283961.jpg

















街の模型でしょうか、新幹線も走っていました。

27日は姫路市主催で
国際交流講演会をさせて頂きましたが、
姫路城は大改修しているため、
拝見することができませんでした。
秋の紅葉に染まっている姿も
撮ることができませんでした。

残念でした。

明日から札幌に行くのですが、
毎日ずっと仕事が続いていたので、
今日と勘違いしていました。

今日は12月に予定しているコンサートの
打ち合わせ日でした。

ピアニストさんにも来てもらい、3時間も歌って、
仕事日よりも喉が疲れてしまいました。

ですが、練習ができて、ほっとしております。

明日、あさって
北海道は大荒れの天気らしいので心配ですが、
がんばって行ってきます。
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-28 21:33
c0162404_22572492.jpg

















函館公和会様で講演をさせて頂きました。
ほぼ全員が経営者で、その上大先輩の皆様でしたが、
本当に熱心に話を聴いてくださいました。
感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

c0162404_22592459.jpg

















講演会場も宿泊先も
同じ「湯の川プリンスホテル渚亭」でした。
部屋のほとんどに、海に面した露天プロが付いており、
朝食も種類が豊富で、サービスもまた素晴らしかったです。
極上!!!でした。

c0162404_2305121.jpg

















部屋から見える雄大な景色に言葉を失いました!
石川さゆりさんの「津軽海峡冬景色」を聞いて、
どうも暗い、寂しいイメージが強かったですが、
津軽海峡がここまで美しいとは!!!

c0162404_2323881.jpg

















ぬくもりを感じられるほど、優しい夕日でした。
久しぶりに時間がゆっくりと流れ、
心身とも癒されました。

c0162404_2341715.jpg

















あまりにも美しい夜景は夢のようでした。
さすが世界三大夜景で、
案内していただき、心から感謝しています。
ご同行いただいた松浦様(右)がなんと詩を詠んでくださいました。
「ふるさとの歌の余韻にひたりつつ
 夜景に揺るる 黒髪を愛(め)づ」
って。

c0162404_2375991.jpg

















今日帰る前に、五稜郭にある「箱館奉行所」を
案内してくださいました西山様です。
こんなにもおしゃれで素敵な建物が
幕末の箱館開港により設置された江戸幕府の役所とは!!!
和風建築大好き!
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-25 23:14

明日は函館

今日は大阪府寝屋川市での講演会でした。
近かったので、普段よりは早く家に帰れました。

明日は1泊2日で函館に行ってきます。
函館はこれで2回目ですが、
前回は雨と霧で、有名な夜景は見れなかったです。

明日はまず講演がんばります!
その後、夜景も見れたらいいなあと思っています。

今日はこのへんで。
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-23 23:46

日本紙器株式会社

昨日は兵庫県丹波市で
日本紙器株式会社様の50周年記念講演を
させていただきました。

c0162404_23312690.jpg

















本来であれば、創立50周年という大きな節目で、
お祝いごとの一環として、華やかに開催されるのが
一般的ですが、

この会社はなんと

「ここまで来れたことに感謝し、
 更に今後も事業を継続していけるよう
 がんばろう」と

“事業継続に感謝”ということを
講演の柱にされていました。

このような価値観を持つ社長様も素晴らしいですが、
お越し頂いた取引先、社員の皆様もとても熱心で、
本当によく話を聴いて下さいました。

会場の雰囲気がとても温かくて、
私まで会社の一員になったような気がしました。

講演後、参加させていただいた懇親会では

「実は、今までいろいろと悩みがあって、
 このままやっていけるのだろうかと心配していましたが、
 ヤンジンさんの話を聞いて、よーし!がんばろう!という
 気力が湧いてきました」と

何人もの方からおっしゃっていただきました。
本当にうれしかったです。

私の拙い話で、
そこまで元気になっていただけるのなら、
私も、もっとがんばるぞ!!!とすごく思いました。
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-22 23:29

九日間で、七つの学校!

いくつかの学校はすでに紹介しましたが、
まだ書いていない学校の感想を。


17日は福井県立若狭東高等学校に行ってきました。

ズボンをずらして穿く子がけっこういて、
最初はとても気になりましたが、

講演はなんと皆すごく真面目に聞いてくれました。

講演が終わった後は、たくさんの生徒さんが
控え室にお礼を言いに来てくれて、
とてもうれしかったです。

c0162404_0374093.jpg

















家政科の生徒の皆さんと一緒にピース!


18日は龍野市立東中学校でした。

校長先生が以前、私の講演を聴いてくださって、
今回お招きを頂きました。

「校長室で一緒にお昼を」とおっしゃって下さいましたが、
なぜか先生は自分の机で学校の昼食、
私は10人以上座れるテーブル席で、立派なお弁当を頂きました。
シャイな校長先生がとても印象に残りました。

生徒さんの聞く姿勢というよりも、
私のほうが少々硬くなってしまったのかもしれません。

あまりにも静かに聞いてくださるので、
こちらの言っていることが伝わったのかどうか、
心配です。


19日は三重県の熊野市立有馬中学校でした。

実は、最初駅に迎えにきてくださった校長先生が
私を見るなり
「バ、バ、バ、バイマーヤンジンさんですか?」って
「バ」を連発され、かなり緊張されていたようでした。

学校に行く前、少し時間があったので、
小林先生の実家のみかん畑で、生まれて初めて、
みかん狩りを体験させていただきました。

自然の中で豊かに実っているみかんを見て、
言葉では言えない感動を味わいました。
日本で一番?幸せなチベット人です!

c0162404_0422774.jpg

















いい経験をさせていただいた小林先生とパチリ。

さて有馬中学校ですが、
一言で言って、素晴らしかったです!!!

講演終了後、
三年生の皆さんがお礼の代わりに合唱してくださいましたが、
それがまたよかった!!
「夢を見よう!花を咲かせよう!」という希望に満ちた歌詞で、
皆さんの歌唱力も素晴らしく!!
青春!している皆さんの姿と歌声に胸をうたれました。

c0162404_0443171.jpg

















合唱してくれた三年生の女子生徒が校長室まで来てくれました。

c0162404_0464925.jpg

















真面目な校長先生(左)と男前の教頭先生(右)です。


今日(20日)は河内長野市立東中学校に行ってきました。

一言では言いきれないですが、いろんな生徒さんがいました。
当たり前と言えば当たり前ですが、先生方も一生懸命だったと思います。

私も久しぶりに話を止めて、3回ほど注意をしました。

騒いでいる子はごく一部で、
大半の生徒はよく講演を聞いてくれました。

特に、真面目に聞いている子どもたちの表情を見ると、
「ごめんね。私たちが一生懸命聞くから」というような気持ちが
ひしひしと伝わってきました。

だから、私も頑張れたと思います。

それでも、最後に歌をうたったときは、
皆聞いてくださり、一体感を感じることができました。

c0162404_0494470.jpg

















帰る前、校長室の前で会った菊ちゃん(左)と木田ちゃん(右)です。
部活で作った「はちみつカステラ」を持ってきてくれました。
本当に美味しかったです!!

出会った全ての子どもたちに感謝しています!!!


明日は丹波市のある会社で講演をします。
頑張ります!
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-20 11:35

びっくり!

今さっきホームページを開けると
なんとカウンターが1205になっていました!!!

びっくりしました!

今日一日で、こんなにもたくさんの方々にご覧頂き、
とてもうれしく思っております。

本当にありがとうございます。

載せたい写真、書きたいこともたくさんあるのですが、
明日は早朝5時に起きなければいけません。
往復8時間かけて、三重県の中学校に行ってきます。

申し訳ないのですが、とりあえず今日はここまでにします。

また時間を作って、ゆっくり書きたいと思います。

では、おやすみなさい!
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-18 22:34

とにかく忙しいです!

14日は
武庫川女子大学音楽学部教授の畑儀文先生のお招きで、
甲子園会館にてコンサートをさせて頂きました。

c0162404_222306.jpg

















畑先生、ピアニストの河村さん、
後列の4名は音楽学部の生徒さんです。

c0162404_2235629.jpg

















甲子園会館は、兵庫県西宮市にある近代建築。
フランク・ロイド・ライトの愛弟子遠藤新の設計により、
1930年に甲子園ホテルとして竣工したそうです。
1965年より、武庫川女子大学の学舎として使用されていて、
本当にすばらしいところでした。


15日は
兵庫県赤穂郡の上郡町立山野里小学校に行ってきました。
5、6年生の生徒さんと保護者、そして地域の方々が
講演を聴いて下さいました。
本当に可愛くて、素晴らしい子どもたちでした。

c0162404_2252198.jpg

















c0162404_229240.jpg

















私がどこにいるのかわかりますか?

校長先生の案内で、授業風景を見学させて頂きましたが、
各教室それぞれの個性あふれるスローガンがとても素敵で、
心に残りました。

c0162404_22142257.jpg

















1年生のある教室は、なんと「にょきっ」という言葉でした。
先生によると、芽が出る瞬間を「にょきっ」と言うらしいです。
各幼稚園から集まってきた1年生の皆さんの成長を
表しているのだそうです。

c0162404_22165081.jpg

















c0162404_22183961.jpg

















何年生の教室か忘れましたが、
どちらのスローガンも素晴らしいでしょう!

c0162404_22215090.jpg


















帰るとき、駅で偶然
6年生の横山史歩ちゃんと藤田夏望ちゃんに会いました。
3人で仲良しポーズ!!!


明日は福井に行ってきます。
これからは10日間連続、休みなしのスケージュールです。

素晴らしい出会いを楽しみながら、
がんばります。
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-16 22:23

大ミス!大反省!

昨日は岩手県一関市にある
花泉中学校と花泉高等学校共催で
コンサートをさせていただきました。

晩は中学校、高校の先生方、PTAの皆様が
懇親会まで開いてくださって、
とても心の温まる一日を過ごさせていただきました。

ですが、
その翌朝、私は大変なミスをしてしまいました。

仙台空港に行くのに
乗るべき新幹線に乗り遅れたのです。

それも早朝ではなく、9時48分発の!!!

ピアニストの河村さんは
日頃からすごい早起きなので、
私も、いつもよりも早く起きて、
ふたりで朝食をゆっくり楽しんで頂きました。

ホテルから一ノ関駅まで徒歩3分と
聞いていたので、安心していたのです。

この気のゆるみがすべての発端でした。

実際には、15分前にホテルを出ましたが、
町並みの風景を眺めながら、ゆっくりと駅に向かいました。

しかし、駅に着いてから、
新幹線のホームまでけっこう距離があったのです。

慌ててプラットホームに駆け上がったときには、
無情にも乗るべき新幹線が出ていったあとでした。

今まで十数年間、この仕事をしてきて、
自分のうっかりで、乗り物に乗り遅れるのは
これが初めてです!

目の前が真っ暗になり、
真っ先に主人の怒る顔が目に浮かびました。

「電車でも飛行機でも、必ず余裕を持っていくんだよ!」
と耳にタコができるくらい言われてきたからです。

急いで駅員さんに聞くと、
次の新幹線は1時間後になるとのこと!
それでは飛行機に間に合いません!!

ホームでパニックになっている私に
挨拶をしてくださる女性がいました。

よく見ると
昨晩の懇親会にも来られていた
日本舞踊の師範も務めている佐藤様という方で、
昨晩と同じ美しい着物姿でした。

私の公演にすごく感激したと
なんとわざわざホームまで見送りにきてくださったのです。

そのお気持ちはとてもうれしかったのですが、
乗り遅れて慌てふためいている姿も
見られてしまったので、とても恥ずかしかったです。

「なんでしたら、私、空港までお送りしますよ!」
とおっしゃって下さいましたが、
空港までは、車でも一時間半はかかります。
そんな大迷惑なこと、
とてもお願いすることはできませんでした。

ありがたく思いながらも、
自分たちで行くことをお伝えしました。

バスも間に合わないので、
タクシーで行くしかない!と決めました。

乗車券だけは払い戻しできるので、
私が駅で払い戻ししているあいだに、

河村さんにはタクシーの確保をお願いしました。

しかし、急いでタクシー乗り場に行くと、
彼女は荷物を持ったまま、
佐藤様とおしゃべりしながら
私を待っているんです!

「河村さん!タクシーは?!」
と聞くと、
「ここ一関のタクシー運転手には皆、
仙台空港までどのように行ったらいいのか
自信がないと断られた」
と言うんですね。

ええっ!タクシーの運転手が?!
行くのに自信がない!!!どういうこと?????
本当にびっくり仰天いたしました。

佐藤様は笑いながら
「ここは日本のチベットだもん!」
と言いました。

なぜかその一言は、妙に納得しました。

結局、佐藤様にお世話になり、
旦那様と共に、車で仙台空港まで
送っていただきました。

佐藤様ご夫婦のおかげで、
フライト30分前には空港に着き、
なんとか無事大阪に戻ることができました。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
道中も今もずっと大反省しております。

c0162404_22312579.jpg

















帰りの飛行機では、美しい富士山を見ることができ、
心がようやく少し落ち着きました。

けれども、家に帰ってからは、
案の定、主人に“くどくど”叱られました。

今日は久々に身の引き締まる思いをしました。

これからは、絶対にこのようなことがないよう
200倍気をつけます!!!

あ~!!!!!
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-13 22:33
昨日は社団法人小豆島法人会様主催の講演会に
お招きをいただきました。

実はその前日になって、初めて知ったのですが、
主人の曾祖母(母方の)は小豆島出身だったそうで、
なにか不思議なご縁を感じました。

日本に来てしばらくして、
「二十四の瞳」という映画を見てから、
ずっと小豆島に親近感を持っていましたが、

まさか我が家族の親戚がいるとは!!!

その話を主催者の皆様に申し上げたら、
「だれだれ?なんという方?」って、すごく盛り上がりました。

仕事でお伺いしたはずが、
親戚を探す旅になってしまいました。
それもチベット人の私が???小豆島で!!!

なんか面白くて、不思議な感覚でした。

結局、日本の母も曾ばあちゃんの苗字しか覚えておらず、
その日はなにもわかりませんでした。

「皆で一生懸命探してみますから」とおっしゃっていただき、
私自身もますます曾ばあちゃんのことを知りたくなりました。

だって、その方の娘のおばあちゃんとは
つい2年前まで一緒に暮らしていましたから。

「ぜひ探していただきたい」とお願いしてしまいました。
今はすごく楽しみに情報を待っているところです。

実はステージに上がる前にも
「曾ばあちゃんも知らない遠い山の国から来た
親戚のヤンジンです。今から講演がんばります。
どうかお見守りくださいませ」
と、曾ばあちゃんに向けてお祈りをさせていただきました。

c0162404_22144798.jpg

















JRで高松まで行き、そこから高速艇で小豆島へ。
土庄港では「二十四の瞳」をモチーフにした平和の群像が
出迎えてくれました。

c0162404_22182270.jpg

















とても美しい小豆島の海。
真ん中の島に有名な“岬の分教場”があるそうですが、
往復1時間はかかるそうなので、今回はお伺いするのをあきらめました。

c0162404_22211333.jpg

















講演終了後、主催者の皆様と記念撮影。
私の左側に座っておられるのが、今回このご縁を頂きました岡様です。

皆様にはとても優しくしていただきました。
本当にありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2010-11-11 22:28