バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー

<   2011年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

c0162404_0151063.jpg
















時事通信社秋田支局長の寺内様。
温かいお人柄で、素晴らしい紳士です。

c0162404_0165339.jpg

















講演会にはたくさんの方々にお越し頂きましたが、
同じテーブルで昼食を頂いた皆様と記念写真。
左から、秋田県立病院機構理事長の安井様、秋田県副知事の堀井様、
国際教養大学理事長兼学長の中嶋先生、大潟村村長の高橋様、
湯沢市長の齋藤様です。
とても優しく接して頂いた皆様に
心より感謝申し上げます。

c0162404_021219.jpg

















国際ソロプチミスト秋田の皆様もお越しくださいました。
ありがとうございました。

c0162404_0234513.jpg

















以前秋田での講演を聞かれたのがご縁で、
ずっとチベットの学校建設のご支援をいただいております
松橋様もわざわざ会いにきてくださいました。
本当にありがとうございました。



実は、帰りまでちょっとお時間がありましたので、
多田等観先生のご出身のお寺、
西船寺にもお参りさせていただきました。


住職先生ご夫妻様、ご家族の皆様、そしてご総代様、
皆様が温かく出迎えてくださいました。
本当にうれしかったです。
ありがとうございました。

けれども・・・
写真を撮るのを忘れてしまいました。
とても残念です。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-29 23:14

明日は秋田へ 

チベットの国内外にいろいろな動きがあったようです。


心配しながらも見守っていくしかありません。



東日本大震災が発生してから、


明日初めて東北地方のお仕事に行ってきます。



時事通信社秋田支局様のお招きです。


朝4時半起きなので、


ちょっと早く寝ます。


皆様、おやすみなさい。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-27 22:26

被災地を訪ねて

20日、21日被災地の陸前高田市に行ってまいりました。

c0162404_17142236.jpg















テレビで何度も何度も見たはずの映像なのに、

現場に立って見ると、何百倍もの凄まじさに圧倒されました。

頭は真っ白に、言葉も出なくなりました。

c0162404_17164829.jpg















c0162404_171830100.jpg















何世代、何十世代と、何百年もの歳月を経て、

涙と汗で、コツコツと築き上げた故郷の景色、思い出が

一瞬の間に、これほど悲惨に破壊されてしまうなんて!

地元の方々はどれほどショックだったことでしょう!


そのうえ、大切な大切な家族まで亡くしてしまうと、

生きる気力なんか湧いてくるわけがない。


その深い悲しみを思うだけで、

涙がボロボロと出てきました。

自然に合わせた手も、身体も震えが止まりませんでした。



ご自分の家があった跡地でしょうか、

一人のおじさんが一生懸命片付けをしていました。

とても声を掛けられませんでしたが、

遠くからじっと見守らせていただきました。


広大な瓦礫の中で、

我々人間の存在の小ささをあらためて感じました。



2回に亘り、お世話になった高澤先生と再会をしました。

「こんな惨状の中、よく助かりました!」と

泣きながらも、ほっとしました。

c0162404_22321344.jpg















高澤先生は2年前のコンサートポスターも大事に持っていてくださいました。


「一ヶ月以上電気もガスもなく、そして節水節水して、

食べ物も古い順からひとつひとつ、大切に大切にいただいている。

ヤンジンさん、本当に生きる原点に戻ったよ!」という

先生のお言葉が、痛いほど心に染み込みました。



この先生のお寺は、今でも避難されている方々がいらっしゃいます。

「物資は、ここ1,2ヶ月は大丈夫だろう」とおっしゃっていましたが、

少しでも皆様の足しになればと

10万円と梅干少しをご寄付させていただきました。



お寺が全壊し、全てを津波に流されてしまった

もう一人の先生にも会いに行きました。


避難していたところは元々養護老人ホームで、

子供たちもいっぱいいました。


痩細ってしまった先生の姿にびっくりして、

なにひとつお言葉をお掛けすることができませんでした。

ただただ手を握って泣きました・・・

この先生に支援金として10万円と梅干をご寄付いたしました。


c0162404_17281027.jpg


















大阪の永田産業㈱様から預かってきたお菓子は
この避難所「高寿園」の理事長様にお渡ししました。



それから高澤先生のご紹介で、市立高田小学校を訪ねました。

始業式が終わったところでした。

c0162404_17321760.jpg















津波は一階上まで押し寄せ、瓦礫が教室まで流れ込んだそうです。
お伺いしたときには、窓は修理され、教室も使えるようになっていました。
本当に大変だったと思います。

庭では何人かの子供さんが無邪気に遊んでいましたが、

なんとも言えない寂しさに包まれていました。

c0162404_17451943.jpg















以前は目の前に大きな職業専門学校があり、
小学校からは海が見えなかったそうですが、
全てが流され、今では見えるようになりました。


「何人もの生徒を亡くしたうえ、

 住む場所を無くした子供たちが

 100人以上も転校してしまいました」と校長先生・・・


私達夫婦から20万円、義理の母から10万円、5歳の息子から1万円、

大阪の高田美和子様からお預かりしていた3万円、

計34万円を救援金としてお渡しいたしました。


「物資はいろいろと届いておりますが、

 すべてを失った子供たちは

 これからまずは文房具から、そして生活用品まで

 ひとつひとつ揃えていかなければいけないので、

 現金は本当にありがたいです」と


 校長先生が涙を流しながら一生懸命お礼を言ってくださいました。



「子供たちが笑顔と元気を取り戻せるなら、

 これ以上の幸せはありません」と

 私も声を出して泣いてしまいました。

c0162404_1893282.jpg















心優しい木下校長先生。たくさんの悲しみ、悩みを抱えておられるのに、
本当に優しく、紳士的に接してくださいました。

これからも長期的に

この学校の子供たちを支援していけるよう

頑張るぞと心から誓いました。


c0162404_18181676.jpg















高澤先生にご案内いただいて、市内を再度見て回りました。

c0162404_1823788.jpg















昨年講演したホテルも海に浸かっていました。
幸いにもホテル従業員の皆様はご無事とお聞きしています。

c0162404_18254037.jpg















被害を受けた市役所

c0162404_18274879.jpg















たくさんの方々が亡くなった体育館

c0162404_183054.jpg















運転していた方々はご無事だったのでしょうか。


直に見て、これほど悲惨な状態を知った以上は、

もっともっと支援をしなければならないと強く思いました。



最後に訪ねたのは、

陸前高田市のチベットと言われるほどの

山の中にあるお寺でした。


ここに今は避難されている方はいないのですが、

福井からのボランティアの方々が大勢身を寄せています。



地震のあった当日は

奥様は買い物のため街にいたそうですが、

あまりにも強い地震だったので、

津波が来るのではないかと思ったそうです。



お店の方は「大丈夫!津波はここまで来ないよ」と

おっしゃったそうですが、

それでもお寺が心配なので、急いで車に乗り、

途中渋滞に遭いながらも、普段通らない山道を回って、

ぎりぎり津波から逃れたのだそうです。


しかし、その後、その店のご主人様は遺体で見つかり、

奥様はいまだに行方不明だそうです。


防災意識は皆さんあったと思いますが、

ここまで巨大な津波が来るとは、

誰も予想できなかったでしょう。


奥さんの話によると、

2年前、私が初めて陸前高田市にお伺いした時、

控え室で接待係をしてくださったおふたりのうち、

おひとりが亡くなられたとのことでした。

本当にショックでした。

手を合わせ、心から深く深くお祈りを捧げました。

c0162404_1943035.jpg















その公演会場だった市民会館も無残な姿に・・・


このような方のご家族や地域の方々に

少しでもご恩返しができればと



10万円と梅干をご寄付させていただきました。



体力だけは自信がある私と主人は

是非お手伝いしたいと軍手など作業の準備もしていきましたが、


まず社会福祉協議会などにボランティア登録をしてからでないと

難しいようで、結局労働奉仕はできませんでした。



このことは本当に心残りです。



5月7日、8日、福岡と久留米で

本来は四川、玉樹大地震のチャリティーコンサートを予定しておりましたが、


先日主催者と話し合い、



「東日本大震災支援チャリティーコンサート」とさせて頂くことになりました。



これからも私にできることは必ずあると思います。


魂を込めて一生懸命にさせていただきたいと思います。




最後に、被災地の詳しい地図を手書きで書いていただき、

いわて花巻空港に着いた日にも

差し入れを持ってきてくださいました照井良平先生、



2日間、車を運転してくださいました岩手旅行社の伊勢様に

心から御礼申し上げます。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-25 19:26

お待たせしております

被災地から帰ってきた次の日(22日)に

朝日新聞の朝刊に

私の生まれ育った故郷の出来事が

大きく取り上げられていました。

急いで実家に連絡しましたが、

電話も携帯もつながりません。

本当に心配で、ショックで、

よりいっそう無力感に陥ってしまいました。

早く被災地のことをご報告しなければなりませんのに

申し訳ございません。

明日からUPしていきますので、

よろしくお願いいたします。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-24 11:50

帰ってまいりました

出発前、たくさんの方々から

励ましのメールをいただきました。

ありがとうございました。

おかげさまで、

今日、被災地の陸前高田市から大阪に無事戻りました。

ただ今は心も頭もいっぱいいっぱいですので、

少々落ち着いてから、ご報告したいと思います。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-21 22:09
c0162404_23505330.jpg

















時事通信社・内外情勢調査会沖縄支部様のお招きで、
昨日、今日と沖縄に行ってきました。

c0162404_23522141.jpg

















支部長であり、琉球銀行相談役の松本行雄様と。

c0162404_2354280.jpg

















女性会員の皆様はとても輝いていらっしゃいました。
すてきな先輩方と出会えたこと、本当にうれしかったです。

明日から被災地に行ってまいります。
できることを一生懸命してきたいと思います。

明日は朝5時起きなので、
今から少し準備をして、ちょっと早く休みます。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-19 23:49
一昨日は岡山、

昨日は岐阜に行ってきました。

今日と明日は、

元々5月に控えているコンサートの曲目選定や

ピアノ合わせのために取っておいたのですが、

被災地を訪問するための準備に追われています。



支援物資というよりも、

お見舞いの品と言ったほうが適切かも!

先日、被災地にいる知人の先生方となんとか電話が通じ、


関西のお漬物でしたら、

避難所の皆様にも喜んでいただけるのではと

お聞きしました。


それで、すぐに何軒かのお漬物屋さんに問い合わせましたが、

匂いやお汁が出るとか、

糠に漬けているので、洗うための水、

切るためには、包丁、俎板などが必要と

避難所では難しいと判断しました。



しかし、

梅干なら、常温で保存でき、日持ちもよいし、

なんの手間もなく気軽に食べれるので

これを持っていくことにしました。



銘柄はいろいろと考えましたが、

最終的に、和歌山を代表する最高の“南高梅”に決めました。



集団避難生活の中で、ストレスからくる胃腸の病気を

防ぐのにも効果があるのではと思っています。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-16 22:11

初めての九州新幹線!

時事通信社内外情勢調査会様のお招きで、

岡山に行ってきました。

今日もたくさん素晴らしいご縁を頂きました。

本当にありがとうございました。


切符を見て、びっくりしました。

新大阪から岡山までが、なんと

あの3月12日から運転を始めた九州新幹線でした。

c0162404_23354715.jpg

















今の季節にぴったりの「さくら」という名称で

8両編成でした。

c0162404_23372621.jpg

















車内は4席並びでゆったりしていましたが、

デッキのほうがもっと広々としていました。

これからは九州方面に行くのも楽しみですね!!!

皆様も機会がありましたら

是非乗ってみてください!
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-13 23:00

母の会!

春休みも終了!

今日から我が息子は年長さんになりました。



幼稚園で年中さんと年長さんの「母の会」の総会がありましたので、

参加してきました。



しかし、しかし、驚きました!



その会場のうるささに!!!!!


全部で14クラスのお母さんたちが集まっているのですが、

(もちろん多くの方々はきちんと静かにされていましたが)

一部の方々は本当にうるさかった!!



「五月の蝿」をはるかに超えていました。



「総会を始めたいと思いますので、すいません、
私語を慎んでください。よろしくお願いします」と

園長先生が一生懸命お願いしているのに、



一部のお母さん方はそれを無視し、しゃべるしゃべる!



本当にびっくりしました。



私の右横の四人組もいつまでも

ゲラゲラと笑いながら、大きな声でしゃべるので



「あほ!園長先生のお願いが聞こえないのか」って

正直怒鳴ってやりたかったのです。



しかし、さすがに声は出なかったですが・・


2,3回ほど睨みつけてしまいました。


こういう人たちと一緒に

「今のお母さん」と見られるのが

ものすごく嫌だったし、本当に恥ずかしかったです。



結局園長先生は5回も注意し、

やっとすこし静かにはなりましたが、

会の始まりは、8分も遅れてしまいました。



それでも私の右横の四人組は

声はすこし小さくなったのですが、

最後までしゃべり続けていました・・・


本当に久しぶりに腹立たしかったです!
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-11 22:53

携帯・・壊れちゃった

今日、梅田で

鳴っている携帯を急いで取ろうとしたら、

そのまま落としてしまいました。


落とした直前には

ついていた着信表示も

まもなく切れ、

画面は真っ黒になり、

音も出なくなってしまいました。


どうやら壊れてしまったようです。

本当に困りました!


明日、なんとかして時間をみつけ、


ドコモショップに行くつもりですが・・・


せめて、データだけは取り出してほしいです。
[PR]
by yangjin1 | 2011-04-10 23:14