バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

岩手での二日間!

11月15日、16日と岩手県に行った時の写真が

やっと整理ができましたので、ご紹介させていただきます。

c0162404_2223861.jpg

















15日岩手県盛岡市河東地区三校PTA連絡協議会様
主催の講演会です。

演題は「絆 つながれ心」でした

c0162404_22235516.jpg

















ご縁を頂きました近藤会長(左)と実行委員会の皆様です。

c0162404_22245533.jpg

















ホテルから会場までお世話になりました地元のタクシー

「ふるさとタクシー」の運転手さんです。


制服がかわいいうえ、

サービスも素晴らしかったです。

c0162404_22285999.jpg


















車には地元のお祭りの写真が

華やかにプリントされていました。

ふるさとをとても大切にされている気持ちが

伝わってきました。

c0162404_22313745.jpg

















車内には四つの約束が書かれていましたが、

それを全部実行されていたことに、

とっても感動しました!



16日の朝、リンゴ園を経営している北舘輝子様をお訪ねいたしました。

c0162404_22353434.jpg

















私の夢は、

自分の手で木からリンゴを取って、そのままかじること。

やっと実現できました!

本当に美味しかったし、嬉しかったです。

c0162404_2237426.jpg

















北舘様、本当にありがとうございました。

c0162404_22385629.jpg

















その日の午後は北上市立東陵中学校で講演をさせて頂きましたが、

校区の四つの小学校の5,6年生も聴きに来てくださいました。


ステージの背景にある絵は

中学校全校生徒が描いたものだそうです。


とても鮮やかで生命力に満ちた感じがいたしました。


見事ですね!!!


c0162404_22404740.jpg

















最後は中学生の皆さんから講演のお礼にと

「ふるさと」を合唱していただきました。


それはそれはすばらしかったです。


やさしくて、清らかな子供たちの歌声に涙を堪えるのが精一杯でした。



その場で一言も感想と御礼を述べることができませんでした。

本当に申し訳ございませんでした。



あんなにも大きな災害がありましたのに、

生徒の皆さんの誠実さとたくましさに、大きな希望を感じました。



絶対に復興する!!と



心から深く深く感謝とお祈りを捧げました。


c0162404_6165075.jpg

















今回お招きを頂きました平澤校長先生(右)とPTA会長様。

本当にありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-28 22:18

北海道での写真です!

ウィステリア様、ヒマラヤ圏サパナ様が中心となった

「バイマーヤンジンコンサート実行委員会」の主催は

これで4回になります。



昨年までは、一日2回公演をしてきたのですが、

今回は体調のこともあって1回だけにさせて頂きました。



場所は札幌にある
あの名作「失楽園」の著者の渡辺淳一文学館でした。



地下1階から地上3階の建物ですが、

驚いたのは、トイレは地下の一箇所のみでした。



「誰がこんな不便な設計したの?」と

思わず言ってしまいましたら、



なんとあの世界的に有名な安藤忠雄さんでした。


え~! あ~なるほど・・・・・!


しかし、ホール自体はとてもアットホームな感じで、

響きも良かったので、

うれしく、ありがたく歌わせていただきました。

写真をアップします。


c0162404_018666.jpg















リハーサル
  
c0162404_0201048.jpg















第一部は7分もかかる「冬のメドレー」をはじめ、
6曲を歌わせていただきました。

c0162404_022062.jpg















第2部は5名の子供さんたちと「チベット語覚え歌」を
楽しく合唱。

一番小さい子は3歳ですが、
全員がチベット民族衣装を着てくれました。

後ろに立っている方は北海道大学で学ぶチベット人留学生です。

c0162404_0241141.jpg















新しい民族衣装で~す!いかがでしょうか?

初めてマンドリン奏者の西野さんと共演をいたしました。
とても素敵な音色で「椰子の実」にもぴったりでした。
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-24 23:16

明日は北海道!

明日から一泊二日で、札幌に行ってきます。

ホームページのトップにも載っておりますが、

ウィステリア様のお招きを頂きました。

これで3回目になります。


北海道はもう雪が降っているそうです。

コンサートはもちろん頑張りますが、

冬の北海道も楽しんできたいと思います。


大阪も急に冷えてきましたので、

皆様もどうか寒さには気をつけてくださいね!
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-21 23:05

安心しました!

昨日は時事通信社様のお招きで

愛知県の西尾市と岡崎市で2回講演をさせて頂きました。



皆様にご心配をおかけしてはいけないと思い、

このブログには書きませんでしたが、


実はここ一ヶ月ぐらい体調があまり優れなくて、

たいへんでした。


仕事の合間をぬって、何度も病院に行きました。


一時、慢性膵炎の疑いもありましたが、

今日、その検査結果が出ました。



胃炎以外はほとんど問題がないようです。


本当に安心しました~!



薬も頂き、今はずいぶん良くなったように思います。



明日は久しぶり奈良での講演会ですが、

明るく、元気いっぱい頑張りま~す。



皆様もどうぞ健康には

充分お気をつけて、


それぞれのお仕事ガンバッテくださいね~!
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-18 23:30
今日は広島の福山に行ってまいりましたが、

昨日は岡山の倉敷での講演会でした。



その倉敷での講演会終了後、駅までタクシーで移動しましたが、

そのタクシーの運転手さんから

素晴らしいお話をお聞きしました。



こんな書き方をして申し訳なく思いますが、

決してそんなにイケメン・・というわけでもないし、

トランクに荷物を入れるのを手伝ってくださった時も

結構不器用に感じました。



しかし車に乗ってみると、

なんとハンドルの横にとてもきれいな一輪の花、

カーネーションを飾っておられたんですね。



そんなにおしゃれな方には見えませんでしたので、

ちょっと不思議な感じがしました。



それで思わず「きれいなお花ですね!」と言ってしまいました。



そうすると

「きれいだけではないですよ。この花には深い思いがあるんですよ」と

おっしゃるんですね。



「2年前に父親が脳梗塞で倒れ、その半年後に亡くなったんですが、

 その間半身不随になった父親をずっと看病してたんです。


 ある日、父親が突然私にカーネーションを買ってきて欲しいと

 言ってきて、「あの父が」ととても理解できなかったです。


 でもまあ病室にでも飾りたいのかなと思って買ってあげたんですが、

 そしたら右手がまだ動いていた父親は紙とペンを取り、

 一生懸命に「いろいろとありがとうでした」と書いたんですね。


 そして、「これをお母さんに渡して」って!!!

 その紙とお花を私に渡すんですよ。

 もうびっくりしました!


 その20日後、父親は亡くなりましたが、

 私の小さい頃から、兵隊だった父親はとてもきびしくて、

 また大変亭主関白で、怖いイメージしかありませんでした。


 けれども、最後に見せたこの優しさには、

 今でも思い出す度に涙がでます。


 それで、父親が亡くなってからは

 ずっと車にカーネーションを飾るようになったんです」と

 本当に!運転しながら涙を拭いていました。



私もとても感動して、もらい泣きをしてしました。




素晴らしいお父様、素敵な夫婦愛、

またそれを忘れずにずっと心に受けとめておこうという

息子さまの父親への愛情、

本当に感激しました。
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-13 23:30

テレビ寺小屋!


明日(11月13日)早朝5時15分

関西テレビ(8チャンネル)で

私のテレビ寺子屋での5回目の出演収録が

放送されます。

あまりにも早い時間なので、

皆さん、見てね~!とはとても言えませんが・・・

もし早起きの方がいらっしゃれば

よろしくお願い致します。
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-12 22:46

初めての誕生パーティ!

昨日はわが息子の6歳の誕生日でした。



家族全員休暇をとって、公園などで一日遊んで、

夕食は外食で締めくくるというのが、

例年の行事でしたが、



今年は初めてホームパーティを試みました。



近所のお友達5人とお母様3人をお招き致しまして、

計12人で“盛大”に行いました。



私と母は何をどう準備したらいいのか、

そして、お客さんをどのように接待したらよいのか

わからず、結構ハラハラドキドキしましたが、



息子はずっと興奮状態で、非常に喜んでくれました。



本当によかったです。




実は、誕生日の前日、

私にとって、とてもショックな出来事がありました。



小学校入学前の検診で、

息子の視力がちょっと・・という話がありました。




その後、すぐ眼科に連れて行ったら、

やはり左目が遠視のうえ乱視と診断されました。



身体の成長に視力がついてきていないとの事で、

今眼鏡で矯正しなければ、

将来弱視になってしまうと言われました。



とても、とてもショックでした。




一年前、息子が虫歯になっていることがわかったときは、

「まぁ~日本とチベットは食べ物が違うし、

 時代も豊かさも全然違いますから。



 そのうえ、父親である主人の歯もとても弱いから、

 しかたがないかなぁ~。



 まぁしばらくしたら、乳歯も生え変わるし・・」と

歯に関しては、それほど深刻に考えませんでした。



けれども、目は!!!



小学校に入学する前に、

眼鏡をかけさせなければならないなんて

本当にショックです。



でも、眼医者の先生がおっしゃったんですね。



「よく今わかりましたよ!学校の検診で問題を指摘されても

 お子さんをすぐ眼科に連れてこない親御さんがいるんですよ。



 よくすぐ来られましたね。

 今から矯正すれば直りますから。



 小学校1年生が終わる頃には脳も固まりますから

 ぐずぐずしていたら手遅れになっていたかもしれませんよ。

 今の段階で見つかったのは、良かったんですよ!」と。



それでも

やはりショックの気持ちは変わりませんね・・・



けれども、息子が自由に、そして気持ちよく

いろんなスポーツができますよう

一生懸命努力して

治療していきたいと思います。
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-10 22:57

幸せ!!!

今日は息子の授業参観に行ってきました。


授業参観はいままで年少と年中のときも

何度か行ったことはありましたが・・・


教室で親子一緒に給食を頂くのは初めてでした。

c0162404_021425.jpg

















私も本当に楽しみにしていました。


しかし、息子は私以上に楽しみにしていたようです。


「今度は僕のママが来てくれるねんで!!」と

事前に何度も担任の先生に自慢をしていたそうです。


それを聞くと、

息子には本当に申し訳ない気持ちで

いっぱいになりました。
 

実は、最近あまりにも忙しくて、

息子と一緒にいる時間が少なかったからです。


息子もかなりさびしがっていました。

先週土曜日も出かける私に

「土曜日やでぇ~、僕の幼稚園も休みなのに

なんでママはお仕事なの???いやや~、いやや~」と

かなり駄々をこねました。


今日は、ママにアピールをしたかったのでしょう。

先生の質問に息子はものすごく積極的に答えていました。

またその都度、必ず自慢げに後ろに立っている私を見るのです。

手で頭をなでてあげたり、小さい声で「すごいね~!」って褒めると

息子は元気(自信)が増していくのでした。


c0162404_01327.jpg

















給食の準備も、うきうきしていました。

家では見たことがないぐらい

テキパキ動くんですね!


ものすごい速さで、

私の席とお弁当を“確保”してくれました。

それから

“とびっきりの笑顔”で

「ママ!こっち!こっち!」と手招きをします。


私のために一生懸命している息子の姿に、

めちゃめちゃ感激しました!!!


本当に幸せです。
[PR]
by yangjin1 | 2011-11-02 23:30