バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2012年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

明日の講演会!

明日は熊本県に行ってきます。

黒川温泉旅館組合設立50周年記念講演会です。

周りの方から

「素晴らしいところですので、

 ゆっくり温泉にでも浸かって、

 疲れをとってください」と言われました。

・・・涙が出ますぅ・・・!

だって・・日帰りなんです。
[PR]
by yangjin1 | 2012-03-26 21:09

点滴?点流れ?

三日前、風邪気味だったのに、

花粉症と勘違いして、ほっておいたら、

のどと全身の痛みで耐えられなくなってしまいました。


明日はコンサートの本番が控えているため、

なんとか時間をやりくりして、

近くの内科で点滴をしてきました。


その点滴ですが、あまりの点滴の速さにびっくり!


けっこう年配の看護婦さんでしたので、

まったく確認してなかったのでは?

点のはずが完全に線になって流れているわけ・・・


でも、点滴中もその後も気分は悪くならなかったので、

まぁ、よかったです。



先日北海道に行ってきましたが、

今回の会場は千歳空港と札幌市の間に位置する

北広島市にありました。

北海道に「広島」って、実は前から気になっておりましたが、

やっぱり昔広島から移住された方々により開拓された町だそうです。

c0162404_22495186.jpg

















会場である北広島グランドホテルの結婚式場に飾ってありました

カップルの熊ちゃんです。

めちゃ可愛うぃ~!!!

c0162404_22513418.jpg

















私の控室から北海道の雄大な自然(雪景色)が見えます。
天気もすごくよかったので、ほのぼのとしてしまいました。

地元の方々に「春はまだまだですね」と言いましたら、
「いいえ、もう春だよ!
 だって道路のアスファルトが見えてきたから」
と言われ、びっくりしました。

地域が違うと、春到来の感じ方もまったく違いますね。

c0162404_22534055.jpg

















c0162404_22542595.jpg















株式会社「光生舎」様の「フォーラム2012」に
お招きを頂きました。

会長、社長をはじめ、
社員の皆様全員が大変熱心に、またとても明るく
聞いてくださいました。

講演というよりも自然に話ができたように思います。
本当にうれしかったです。

c0162404_2258973.jpg

















3月19日十数年前からお世話のなっている
比嘉昇先生(左)右の方が奥様の出版パーティに
行ってまいりましたが、

なんとシンクロナイズスイミングの井村雅代先生と
久しぶりに再会いたしました。

c0162404_22591778.jpg



















井村先生とは10年前、
大阪市より「きらめき賞」を同時に受賞しておりました。

当日は同じ楽屋で、二人だけで楽しくお弁当を頂いたのが、
とてもいい思い出となっております。

先生はとても気さくで、本当に親しみやすい素敵な方です。
再会の時も私のことをはっきりと覚えていてくださって
とてもうれしかったです。

本当にありがとうございました。

c0162404_233361.jpg

















そのパーティには大八木淳史さんという方も来られていました。
私は不勉強で存じあげませんでしたが、

ラグビー界ではとても有名な方だそうで、写真を撮ってかえりましたら、
主人が
「おおっ、関西ではよく知られた方だよ。お目にかかれて、よかったね!」

とすごく喜んでくれました。
本当に失礼いたしました。



ABCラジオの番組
「おはよう、パーソナリティ道上洋三です」の
「35周年記念公開生放送~!!」

日時:5月4日(金曜日:みどりの日)
場所:ホームズスタジアム神戸 (地下鉄御崎公園駅から徒歩5分)
に出演することになりました。

c0162404_2371463.jpg


















そのお祝いメッセージの取材に来られたABCの吉田詩織さんです。
詳細は後日HPの「コンサート、講演情報」の欄に掲載しますので、

皆様も是非応援にお越しくださいませ。
どうぞよろしくお願い致します。


c0162404_2384554.jpg

















c0162404_2395975.jpg

















「ママはいつもお仕事疲れているから、
今日は特別にマグロと鯵(あじ)を釣ってきてあけたよ。
栄養満点やから食べてや~」と
息子からプレゼントされました。

母によると、息子自身がすごく時間をかけて書き、
それから一生懸命ハサミで切ったらしいです。

あ~あ、本当に幸せですぅ!!!
私はもう息子の愛情に溺れていま~す。
[PR]
by yangjin1 | 2012-03-24 22:48

卒園式!


きっと感激するだろうとは思っていましたが、

こんなに泣けてくるとは・・・

c0162404_1946753.jpg















式が始まる前、ずらっと並んだ小さい椅子が印象的でした。


朝10時

園児たちは胸を張って、顔を輝かして、

両手を一生懸命振りながら、

音楽のリズムに乗って入場してきました。


その瞬間で涙が溢れ出てきました。


「いやいや、おうちに帰りたい」と大泣きしながら、

先生方を困らせた入園当時のことを

昨日のように思い出しました。


3年間でこんなにも成長するとは・・・


本当に感無量です。


しかし、我が子の組が入場してきたときは、

写真を撮るのに一生懸命で、

気が付くと涙が乾いていました(笑い)。

c0162404_19523714.jpg

















マンモス幼稚園ですので

今日卒園した園児だけで227名にものぼります。


卒園証書を授与するとき

組ごとに担任の先生が一人ずつ名前を読み上げるのですが、

そのほとんどが涙声でした。


先生ご自身、この一年、

いろんな思いがあったことでしょう。


けれども、私がすごく感じたのは

先生の園児への深い愛情と優しさでした。


子供たちの大きな「はい!」という返事には、

「ぼく、すごいでしょう!先生の期待に応えるぞ!」という

我々親でも入れない強い絆みたいなものを感じました。


c0162404_19552696.jpg



























「えいしんくんはすごく面白くて、先生、たくさん笑わせてもらったよ。

 おかげで、クラスも明るくなりました。ありがとう。

 小学校に行っても、元気でね」

担任の先生は教室で息子に優しく語りかけ、

あらためて卒園証書を授与してくださいました。


担任の先生はもちろん幼稚園の先生方には

本当にお世話になりました。

この3年間で息子も幼稚園でたくさんのことを教えていただき、

またいろいろな経験もさせていただき、大きく成長いたしました。

心から感謝しております。

誠にありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2012-03-16 19:44

東日本大震災から1年!

大きなショックと深い悲しみに包まれたこの1年は、

家族や家、そして故郷まで無くしてしまった方々にとっては、

大変長くて苦しい1年だったと思います。


大震災が発生して以来、

私もずっといろいろな形で

支援を続けてまいりました。


1年という節目の3月11日にも、

ぜひ自分の真心の思いを形にして

被災地に届けたいと思っておりました。


ちょうどその時、

熊本のボランティア関係の方から

お声をかけていただきました。


そして、

福島県のいわき市と御縁がつながりました。


2回だけのチャリティーコンサートでしたが

自分の予想をはるかに超えて

被災地の方々に喜んで頂きました。

本当にうれしく思っております。


私の方こそ感謝したい気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

c0162404_22314919.jpg

















いわき市の至る所に
がんばっぺ!というポスターが貼ってありました。

c0162404_22332066.jpg

















とても悩みましたが、
被災地の皆様に元気になっていただこうと
いつもの華やかな民族衣装を着ました。

c0162404_22344836.jpg

















c0162404_2236233.jpg

















会場はショッピングセンターの1階でしたが、
被災地の人々と本当に密着したコンサートになりました。
地震が発生したとき、津波はこの1階まで押し寄せたそうで、
その時の写真も見せていただきました。
栃木県のライオンズクラブの方から、
パキスタン大使館の方々まで
来られていました。

c0162404_22372235.jpg
















ボランティアスタッフの皆様と記念写真。

c0162404_22385268.jpg


















12日は、いわき市立湯本第二中学校に行ってきました。

 
c0162404_22402828.jpg

















この学校は避難所として、たくさんの方々を受け入れたそうです。
生徒の皆さんはとても積極的に避難してきた方々と交流を図ってきたそうで、
今でも評判になっています。

c0162404_22421129.jpg

















生徒の皆さんからお礼の言葉と花束を頂きました。

c0162404_22434958.jpg






















「チベットの未来をつくる子供たちのために」と
校長先生より1万円のご寄付を頂きました。

感極まった自分は涙がいっぱいで、
お礼の言葉すら言えませんでした。

実は、今回のコンサートも
主催者から是非出演料を支払いたいという申し出がありました。

しかし、私は皆様の温かなお心遣いをお断りし、
1円も頂きませんでした。

今まで、チベットでの学校建設や四川大地震などで、
本当に日本の方々にお世話になり、
たくさんのご支援をいただいてきました。

ですから、今回のような大災害に遭った日本にこそ
私はできる限りの恩返しをしなければいけないと
強く強く思っておりました。

しかし、応援に行った私なのに、
逆に激励されました・・・

本当に校長先生の思いがけない行動に
驚きましたが、

あらためて日本人の優しさに感極まりました。


絶対にチベットの未来をつくる子供たちを
ひとりでも多く育てるぞ!と心に誓いました。

そして、日本の復興に対しても
これからもできるだけのことをさせていただき、
全身全霊でお祈りし続けます。
[PR]
by yangjin1 | 2012-03-14 22:29

本当にありがとう!


日記を再開したことで、

喜びのメールを何通もいただきました。


ここまで喜んで下さるとは・・・

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございます。


明日から

徳島、東京、北海道を全部日帰りで、

あと福島二日間と走り回ります。


どれほど更新出来るのか、

わかりませんが、

がんばって続けていきます。


ご心配と励ましを

本当にありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2012-03-07 23:34

やはり継続します!

最近ずっと悩んでいました。


この日記を続けるかどうかを・・・


一人のチベット人として、

ここ数年故郷での出来事を

しっかりと書かなければいけないと思っております。


しかし、書くといろいろな面で、

問題を引き起こしかねない。


書かないと心が苦しい・・・


それならいっそやめてしまおうと本気で思いました。


けれども、考えて、考えて、

結局続けることにいたしました。


その一番大きな理由がやはり

毎日少なくとも100人近くの方々から

ご関心をお寄せいただいているということです。


あと3年前から、雑誌の原稿や新聞連載の依頼を

たくさん受けるようになりましたが、


苦労しながら、必死に書いてきたこの日記のおかげで、

日本語で文章を書くのも確実に早くなったように思います。


ですから

これからもやはりがんばって書いていきます。


引き続きよろしくお願いいたします。


いくつかの写真をアップします。

時事通信社ロンドン支局様での講演風景です。

c0162404_034384.jpg
















その日は140名ほど参加して下さいました。

講演後はたくさんの方々から

「今まで聞いた講演の中で一番良かった!」

とおっしゃっていただきました。

四苦八苦しながらも遠くまでお伺いして

本当によかったと思いました。

c0162404_0355182.jpg

















時事通信社ロンドン支局長の岸本様(左)と
ご縁を頂いた皆川様(一番右)、スタッフの皆様です。

c0162404_0382986.jpg

















2月25日愛知県青年の家にて。
三河安城ロータリークラブ様主催
第20回RYLAセミナーでの講演です。

c0162404_0413112.jpg



















受講者の中には高校生の方もいらっしゃいましたが、
皆様の熱心さに感動いたしました。

c0162404_0432237.jpg

























控室に置かれていたお花!
講演前の緊張をほぐしてくれました。
本当に感謝です。

c0162404_046239.jpg

















3月2日国際ソロプチミスト八代様主催の
ディナーショーの模様です。
390名のお客様はすごい迫力でした。
圧倒されそうになりました。

c0162404_0475560.jpg













30名弱のメンバーの皆様の活動力には
感激いたしました。

c0162404_0493467.jpg

















私の夕食もとても豪華な重箱弁当でした。
ひな祭りにちなんでのチラシ寿司、
そしてお刺身、てんぷらも
とても美味しかったです。

c0162404_0504744.jpg

















サッカーボールと同じ大きさの晩白柚です。
熊本の特産品でお土産に頂きました。

日本は本当に気候に恵まれていますね!
瓜類と同じ大きさの柑橘類が取れるんですから。
[PR]
by yangjin1 | 2012-03-05 23:23