バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2013年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

最近の我が子 ②


先々週、息子の担任の先生の家庭訪問があり、

そのときに

息子(7歳)が授業中に、

突然鼻歌を歌いだす時があると

言われました。


それも「ジュピター」と「六甲おろし」なのだそうです。


「ジュピター」は息子の携帯着信音に入っているので、

わかるのですが、

「六甲おろし」はどこで覚えたのか、

とても不思議でした。


それで、息子に聞くと

「え~、道上さんがよく歌ってるやんか」って、

言われました。


なるほど!

実は、我が家では毎朝6時30分から

必ずと言っていいほど、

ABCラジオの「おはよう パーソナリティ道上洋三です」を

聞いております。


それでも

いくら「ジュピター」であろうか、

「六甲おろし」であろうか、

どんなに影響を受けたとしても、


授業中の鼻歌は絶対にいけないですね。


先生にとっても、ほかの生徒さんにとっても、

大変迷惑やし、

本人の勉強にも、良いことはないです。


ですから、最近は毎朝学校に行くとき、

しつこく、強く注意をしております。
[PR]
by yangjin1 | 2013-05-29 22:33

最近の我が子


c0162404_22282458.jpg














サムライピアニスト!
[PR]
by yangjin1 | 2013-05-27 22:27

ただいま〜。


20日、21 日は東京、

22日は栃木県と

三日間の仕事を終え、

今晩大阪に帰ってきました。


明日は大阪での講演会ですので、

また、

ゆっくり写真をUPしたいと思います。

楽しみにしててください。
[PR]
by yangjin1 | 2013-05-22 23:37

熊本の講演会


ケア・サポーターズクラブ熊本様のお招きで、

10日から一泊二日で熊本に行ってまいりました。



今回の主催者は、民間の国際協力団体

公益財団法人ケア・インターナショナル ジャパンの

国際協力活動への支援を通じて、

世界で70の国と地域で、子供と女性の教育と自立を支援し、

貧困の解決と世界平和に貢献しておられます。



今回のステージ設計も

子供、女性、そして平和(鳩)がテーマでした。

c0162404_22515224.jpg


















c0162404_2253157.jpg


















c0162404_22555970.jpg




























c0162404_22575389.jpg


















c0162404_22592387.jpg




























今回びっくりしたのは、

c0162404_2314281.jpg


















ケア・サポーターズクラブ東京の安倍会長様も来られていました。

なんと!あの安倍総理大臣のお母様でいらっしゃいます。

c0162404_234681.jpg


















ついでに今年一月に時事通信社様の新年会の時に

お目にかかりました安倍総理との写真も再UP。



この度も素晴らしいご縁を頂き、

感謝しております。
[PR]
by yangjin1 | 2013-05-13 22:50

5月12日


今日は、私にとって

とても複雑な気持ちになった一日でした。


母の日なので、

朝からチベットの母に電話をし、

昼からは日本の母を連れて、

久しぶりに大阪市内に出かけました。



大阪駅も梅田も

どこもとても混んでいました。



結局、小さなインド料理屋に入りましたが、

家族で美味しく頂きました。



祝福できる二人の母もいて、

私は本当に幸せです。



また、二人の母にとっても

祝ってくれる子供たちがいて、

幸せを感じていると思います。



しかし、

今日はあの四川大地震が発生してから 

丸5年たった日でもあります。



あの大災害で、唯一の母を亡くした子供たち、

また大切な子供を亡くした母親たちのことを考えると、



本当に心がとても痛みます。



そんな耐えがたい寂しさと深い悲しみを抱えて

生きている人たちもたくさんいることを

いつまでも忘れないでいたいと思います。



また、そう思うほど

目の前にいる母も息子も、もちろん主人も

とてもとても愛しく感じます・・・
[PR]
by yangjin1 | 2013-05-12 23:54

今思えば……


5月5日、子どもの日、

気分転換のため、

息子を連れて、

家族全員で万博公園に行きました。

c0162404_21533835.jpg















太陽の塔はいつもより

格好良く見えました。

c0162404_21545042.jpg















花は、目も心も癒やしてくれました。

c0162404_21562413.jpg















あまり上手に撮れなかったですが、

鯉のぼりが素晴らしかったです。

c0162404_21582493.jpg















息子と主人は

クジラボードを楽しんでいましたが、

一目瞭然の体重の差が心配でした。


ゴールデンウィークは

義理の姉も東京から帰って来たので、

家族全員で、

日本のお父さんのお墓参りに行ったり、

家で、すき焼きもしました。

c0162404_2231854.jpg















7日は、前から予約していた

母の足にてきた静脈瘤の検査、

8日は、その静脈瘤の手術、

そして、今日の再検査と

母に3日間付き添いました。

母は治療後も体調が良く、

ホッとしました。



四川の二度目の地震をはじめ、

奨学金支援をしている

チベットの大学生が病気で亡くなったり、

公私ともいろいろありましたが、


例年の仕事詰めのゴールデンウイークとは違って、

家族とたっぷり触れ合えた

ありがたいゴールデンウイークでした。



明日からは

一泊二日で

熊本の講演会に行ってきます。
[PR]
by yangjin1 | 2013-05-09 21:36

寂しいです


ゴールデンウィーク中に

こんなことを書いてすみません・・・



9年前

私は最愛の父を亡くしました。



その後、我が家の心の支えは母となりました。


その母を支えているのは

もちろん我々子供たちですが、

母親自身の兄弟の存在も非常に大きかったです。

5人兄弟のうち、

今年80歳になる母が末っ子なのですが、

なんとその上の伯父や伯母全員が健在でした。


私の田舎では大変奇跡的なことで、

チベット全土でも非常に珍しいと思います。



小さいころから伯父伯母には大変可愛がられ、

我々も伯父伯母を父母同然として慣れ親しみ、

接してまいりました。


日本から帰るとき、

お土産は母だけではなく、

必ず同じものを5つ買っていました。



例えば、コンパクトに折りたためる杖、

首からぶら下げるお財布、

日本製の爪切り、下着、湿布等等、

またある時、今も草原に暮らす伯父は足が弱く、

トイレで大変苦労していると聞き、

すぐに四川省の成都で、

いす型便座を5つ購入し

それぞれに持って帰りました。



とにかく、母の兄弟5人は

我々一族にとっては

代え難い生き仏様なので、

家族全員で、大事に大事にしてまいりました。



昨年帰郷した際も、例年通りに

ひとりひとり挨拶にいきました。


しかし、この5月1日に

その一番上の伯母が亡くなりました。

c0162404_23184321.jpg



















本当にショックで、

とても、とても悲しんでおります。



母も

「皆高齢だから、心の準備はできていたよ」と言いながらも、

号泣していました。


毎年お土産を買う時は、

伯父や伯母の顔を思い浮かべながら、

実用性を考慮したり、色やサイズで悩んだり、

またお気に入りのものを5つ揃えるのに苦労したりもしましたが、

私の大きなひとつの楽しみでもあり、幸せでもありました。


今年からはひとつ減るのかと思うと、

ものすごくさびしいです。

心に大きな穴があいたような感じです・・・
[PR]
by yangjin1 | 2013-05-04 23:06