バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

熊本にやってきました!


今月中旬、佐賀県鳥栖市の
4つの中学校で講演をしてから、

広島、茨城、神戸、広島、和歌山、大阪と公演をして、
今晩、熊本に着きました。

九州上空の夕焼けもきれいでしたし、
ホテルの部屋から見える熊本城も
とても美しいです。

明日の講演、がんばります!

c0162404_23395096.jpg



























c0162404_23411751.jpg

















c0162404_23421691.jpg
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-29 23:36

11月3日(日)京都市国際交流会館にて講演をいたします。
皆様、是非お越しくださいませ。

下記、主催の京都市国際交流協会から頂いた内容です。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

kokoka OPEN DAY 2013/京都市平和祈念事業
「家族のきずな、幸せのかたち(講演+歌)」

チベット出身の声楽家、バイマーヤンジンさんのお話と歌の公演。
バイマーヤンジンさんは中国国立四川音楽大学で西洋オペラを専攻し、
1994年に来日。
以来、日本でただ一人のチベット人声楽家として、
チベットの文化・習慣を紹介するため全国を駆け巡っています。

開催日 2013年11月3日(日)
主  催 京都市国際交流協会 
時  間 開場12:30 開演13:00
会  場 京都市国際交流会館 イベントホール
      京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1
参加費 無料
備  考 託児締め切りました
申 込 先 京都市国際交流協会 総合企画局政策企画室
       TEL:075-222-3033 

京都市平和祈念事業とは・・・
京都市では,「平和都市宣言」「世界文化自由都市宣言」を行い,
一貫して平和を都市の理念として位置付け,
全世界の人々が平和のうちに自由に集い,
自由な文化交流を行う都市を理想に掲げて,
世界恒久平和の実現に向けた様々な取組を実施しています。
平和祈念事業は,その一環として,
市民の皆様に平和の尊さを見つめ直す機会としていただくため,
毎年,国際交流会館オープンデイとのタイアップにより開催しているものです。
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-24 10:15

一昨年、昨年と、鳥栖市内の小学校を
すべて回らせていただき、
今年は10月17~18日の2日間をかけて、
市内の中学校4校で講演をさせていただきました。

17日午前は基里中学校。

c0162404_037227.jpg


















c0162404_037257.jpg


















c0162404_0411135.jpg















c0162404_0414342.jpg

















c0162404_0435287.jpg

















皆さん、とてもいい笑顔で、お話を聞いて下さいました。

c0162404_0441576.jpg














少し恥ずかしがり屋さんの生徒代表からのお礼の挨拶。

c0162404_0472485.jpg

















c0162404_0482086.jpg














この後、生徒の皆さんが合唱して、歌を聞かせてくださいました。
とてもきれいなハーモニーで感激しました!


午後は田代中学校。

c0162404_0493185.jpg

















c0162404_0511980.jpg

















c0162404_0534145.jpg

















c0162404_055018.jpg

















c0162404_0561696.jpg

















生徒数が566名もいらっしゃったのですが、
本当に私語もなく、静かに聞いて下さり、
とても感心しました。

c0162404_0565593.jpg














生徒代表からも丁寧なお礼のご挨拶を頂きました。


18日午前は鳥栖中学校。

c0162404_059208.jpg

















c0162404_10144.jpg

















c0162404_124073.jpg
















この学校は、生徒会の皆さんが
講演前に控室までお迎えに来てくださり、
講演終了後は、また体育館から控室まで
お見送りくださいました。
とってもうれしかったです。

c0162404_172122.jpg

















講演後、花束を贈呈してくださった生徒会のおふたりとパチリ。
笑顔がすてきですね!


午後は鳥栖西中学校へ。

c0162404_192757.jpg
















c0162404_1102673.jpg

















c0162404_1143570.jpg

















c0162404_1154233.jpg

















c0162404_1163192.jpg











この学校では少し講演時間がオーバーしてしまい、
申し訳なく思っております。

けれども、生徒の皆さんは頑張って
最後まで一生懸命話を聞いて下さり、
心から感謝しております。



4校の生徒さん達、皆すごく素直で、
いい子でした。

優しく迎えてくださいました
各学校の校長先生、他の先生方、
この2日間、お忙しい中、
ずっと車でご送迎頂きました
鳥栖市教育委員会の先生方にも
心から感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。


明日は広島のお寺様で
講演をいたします。

連日、講演が続いていますが、
頑張ります。
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-19 23:35

先週の札幌に引き続き、
昨日も釧路に行ってきました。

7年ぶりでしょうか、
JAIFA(生命保険ファイナンシャルアドバイザー協会)
釧路協会様にまたお招きをいただき、
10月15日午後から講演をして
その晩は懇親会に参加、旧交を温め、
16日に大阪に戻る予定でいました。

航空券も大阪伊丹-東京羽田-釧路の往復分と
ホテルもパックで取っていたのですが・・

10年に1度の大型台風が来ていて、
16日は飛行機が飛ばないと聞き、
泣く泣く急遽日帰りで、
大阪に戻ることにしました。

c0162404_23241688.jpg

















15日昼、釧路空港に着いてから、
ANAのカウンターに行き、
最終便の釧路→羽田の空席状況を聞くと、
全席満席だったのですが、
偶然2席キャンセルが出て
それを押さえ、
羽田→関空行き最終便も
ぎりぎり間に合うとのことで、
復路の航空券も変更することができました。

ただせっかく懇親会、そのあとのお食事会も考えてくださり、
お話しすることを楽しみにされていた主催者様に
本当に申し訳なく、何度もあやまりました。
今でも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

c0162404_23263390.jpg





















c0162404_23272444.jpg





















講演会では200名ほどでしょうか、
会員の皆様が一生懸命話を聞いてくださいました。

c0162404_23322084.jpg
















講演後は役員の皆様と記念撮影。

懇親会も最初の短い時間ではありましたが、
参加させていただきました。


c0162404_23335769.jpg

















19時には釧路空港に到着。

c0162404_23365059.jpg
















飛行機には無事乗れたのですが、
特に、釧路→羽田間が乱気流で
飛行機が大きく揺れて、大変でした。

23時に関西空港に着き、
23:15大阪駅行きの最終バスに飛び乗り、
深夜1時に自宅にたどり着きました。

そして、
明日17日から18日の2日間、
今度は佐賀県鳥栖市の中学校4校で講演をします。

明日は朝6時発の新幹線に乗らなければいけないので、
もう寝ます。

おやすみなさい!
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-16 23:20

今年も
㈱日本レーベン様、ヒマラヤ圏サパナ様に
お招きいただき、
10月9日から11日まで
札幌に行ってきました。

9日はちょうど台風が来ていて、
飛行機もすごく揺れましたが、
なんとか新千歳空港に着くことができ、
その日の午後には
日頃からお世話になっている
㈱日本レーベン様の施設、
ウィステリア清田にて、ミニコンサートを開きました。

c0162404_2484310.jpg
























c0162404_2494058.jpg
















ご高齢の皆様が多かったので、
日本の歌を多く歌わせていただきました。
皆様、笑顔いっぱいで聞いて下さり、
とてもうれしかったです。

c0162404_2504354.jpg

















ウィステリア清田の役員のお二方です。
とても親切で、公演前にも施設を案内して頂き、
細やかなお心遣いも頂きました。

入居者の皆様もとても優しく、
公演後はたくさんの方に声をかけて頂きました。
心からじーんときました。

c0162404_2523165.jpg


















今回のコンサートのために
ご尽力いただきました
後列一番左、㈱日本レーベン社長の枝廣様、
後列左から三番目、サパナ代表の三浦様、
前列真ん中、女医の百貫様、
そして、コンサートのチラシを置いて下さいました
イタリア料理店マーノ・エ・マーノの経営者です。
その他にもたくさんの方々がお手伝いくださいました。


------------------


10日、午前から
コンサート総合プロデューサーの三浦様、
ピアニストの高瀬さん、マンドリンのしおり様、
マンドリンと打楽器の松田様と打ち合わせ。

c0162404_254436.jpg


















打ち合わせの様子。


午後からリハーサル。

c0162404_2562219.jpg
















c0162404_2571065.jpg
















c0162404_258313.jpg
















会場にはタルチョ(祈祷旗)がはためいています。

今回はサパナの三浦様の舞台演出により、
・全曲チベット民謡
・舞台中央に大型スクリーンを設置し、
 チベットの人々、生活、風景を投影、
 チベット民謡の歌詞を載せる
という初めての試みに挑戦しました。

あと前回に引き続き、今回も
アムド民謡でよく使われているマンドリンを採用、
おふたりのマンドリン奏者に来ていただきました。



コンサート開演。

c0162404_30411.jpg













まず東日本大震災で被害に遭われた方々、
そして、今現在困難に遭われている方々のために
祈りの唄を捧げました。

c0162404_322272.jpg
















c0162404_332698.jpg
















私の故郷ンガワを、スライドを解説しながら紹介。

c0162404_34553.jpg















c0162404_355268.jpg















c0162404_372160.jpg
















チベット民謡を熱唱。
大型スクリーンにチベットの風景と民謡の歌詞が出るので、
会場で見ていた主人も
「とてもわかりやすく、舞台の雰囲気も幻想的でよかった」
と言ってくれました。
 

c0162404_392338.jpg


















c0162404_3102761.jpg

























c0162404_3113266.jpg
















c0162404_312419.jpg
















ここで、中休み。衣装を着替えました。

c0162404_314418.jpg
























c0162404_315422.jpg
























c0162404_32001.jpg
















プログラムをすべて終え、
スクリーンが上がり、舞台が明るくなったところで、

c0162404_3212693.jpg















c0162404_3225486.jpg
















東日本大震災被災地への応援歌「花は咲く」と
日本唱歌「故郷」を
日本語で歌わせていただきました。

c0162404_3242724.jpg
















最後に、世界の人々が幸せになることを祈って、
会場の皆様と一緒に、ルンタ(馬の絵が印刷された護符)を
「ラー・ギャロー!」(神に勝利あれ!)のかけ声とともに、
天高くまきました。

一生懸命準備をしてくださいました主催者の皆様、
平日にもかかわらず、ご来場いただきました皆様、
(本当にたくさんの方々がお越しくださいました)
あらためて心から深く感謝申し上げます。

今回のコンサートは、忘れられない素晴らしい思い出になりました。
ありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-12 23:31

10月5日
昨年、広島県安芸高田市での講演が好評だったそうで、
今年もお招きを頂きました。

c0162404_23281115.jpg

















c0162404_23304978.jpg












c0162404_23314333.jpg


















c0162404_23334180.jpg


















今回は高田宮中学校の生徒の皆さんに
お話をさせて頂きました。
素直で可愛い生徒さんたちで、
本当に頑張って聞いてくださいました。


10月7日
岐阜さくらの会様にお招き頂き、
主催者の20周年を記念して、コンサートをさせて頂きました。

c0162404_2335341.jpg

















c0162404_23354526.jpg


















c0162404_23374460.jpg


















ただ「ちいさい秋みつけた」を歌っているとき、
突然頭が真っ白になり、2回も止まってしまいました。

そのときに、会場から「頑張れ!頑張れ!」と
とても暖かい声援をかけていただき、涙が出そうになりました。
その声に励まされて、あらためて歌い直しました。

それがきっかけで、会場と舞台が一体となり、
最後まで暖かい雰囲気でコンサートをすることができました。

この日は主催者の皆様、会場のお客様の優しさに助けられました。
本当にありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-08 23:27

c0162404_23521550.jpg

















今日は、JAグリーン大阪女性会様に
12年ぶり、2度目のお招きを頂きました。

たくさんの講師がいる中、
私のことを覚えていてくださり、
またご縁を頂きました。
本当にうれしくありがたく思っております。

前回はコンサートをいたしましたが、
今日は講演をさせて頂きました。

300名のお客様も
一生懸命話を聞いてくださいました。

c0162404_235714100.jpg











会長様(私の左側)と役員の皆様です。

c0162404_2359884.jpg

















グリーン大阪農業協同組合の代表理事、
組合長の小林様です。

c0162404_012531.jpg

















12年前会長をされていた橋本様も
会いに来てくださいました。

美味しいお菓子もいただきました。
ありがとうございました。

c0162404_0105497.jpg


















c0162404_0125296.jpg

















きれいでりっぱな花束です。
心が温まります。

ここまでお気遣いを頂き、
主催者の皆様にはとても感謝しております。
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-04 23:30

9月30日のコンサート


先日、一般社団法人 関西建築構造設計事務所協会主催で
コンサートをさせていただきました。


c0162404_20420100.jpg




















c0162404_20424632.jpg


















大阪有数のクラッシックホール、いずみホール。
4年前、私の「来日15周年記念コンサート」も
このホールでさせて頂きました。

その音の響きの良さには毎回感激しています。


c0162404_20442927.jpg


















控え室にもアップライトピアノ!
本番前の準備にとても助かります。


c0162404_20481395.jpg


















c0162404_20485438.jpg

















c0162404_20495871.jpg


















Pipe Organ ! スタインウェイのピアノ ! 客席



c0162404_2051433.jpg

























c0162404_20524777.jpg

























リハーサル


c0162404_20541882.jpg
















c0162404_2055246.jpg















c0162404_2057041.jpg
















本番、真心を込めて歌わせていただきました!

素晴らしい機会を与えてくださいました主催者の皆様、

お越し頂いたお客様に心から感謝申し上げます。

本当に、ありがとうございました。
[PR]
by yangjin1 | 2013-10-02 20:41