バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ハスのお花

昨日は東広島市立志和中学校で
講演させていただきました。

東広島市と言っても、新幹線の東広島駅から
車で30分ぐらい離れていて、
大変美しい自然に囲まれた町でした。

生徒数は156名でしたが、
女子生徒も、男子生徒も
一人一人がとても真面目で、爽やかで
本当に可愛い子ばっかりでした。

c0162404_22444448.jpg私の名前の由来をご存知の校長先生は、
なんと事前に、自らわざわざ泥沼に入り、
写真通りの美しいハスの花を採ってきてくださいました。

真心のこもった歓迎には本当に感激致しました。
一生忘れることはないでしょう。

講演後は、お礼に吹奏楽部の生徒さんから
すばらしい演奏もしていただきました。


本当に嬉しかったです。
ありがとうございました。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-07-10 22:45
今日は静岡県現職・退職女性校長会の“七夕会”で、
講演をさせていただきました。

さすが長年学校という教育現場で頑張ってこられた方々だと、
皆様の熱心さにものすごく感激致しました。

大先輩の皆様方に私の教育への思いを聞いていただき、
本当に嬉しくて、またありがたく思いました。

私のほうこそ、素晴らしいエネルギーを頂いた感じがしました。
本当にありがとうございました。

実は、明日は千葉のある会社で、9回目の講演をさせて頂きます。

本来は今晩東京に泊まった方が楽ですが、
やはり、どうしても我が息子のことが気になりますので、
日帰りで、家に帰ってきてしまいました。

体は少々疲れますが、
やはり我が子を抱っこして寝るほうが、
なによりも心が安らぎます。

明日はまた朝の新幹線で、まず東京に向かいます。
そして、東京駅から千葉の会社までは更に一時間ぐらいかかります。

頑張ります!!!
[PR]
# by yangjin1 | 2009-07-05 22:08

最近撮った写真です

c0162404_2013389.jpg拓殖大学副学長の高橋先生とのツーショットです。
私の今までの物理学者様へのイメージと言いますと
無口で固い感じでしたが、
高橋先生はとても優しくて、明るい方でした。
たくさんの素晴らしいお話をしていただき、講義前の緊張感がとても和らぎました。




c0162404_20161216.jpg皆さんもきっと「鮎」と思ったことでしょう。
しかし、違うのです。
これはなんと和菓子です。
京都のある方から頂きました。
その道を極めた日本人の職人さんの見事な技に本当に感激しました。




c0162404_20182760.jpg二度目の秋田県です。
今回は秋田銀行大舘支店様にお招きを頂きました。
110周年という大きな節目の記念講演会をさせて頂きました。







c0162404_20212392.jpg講演後、日の丸を背負って歌わせていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。








c0162404_20235955.jpg島根県三隅町での講演会です。

現在は隣の浜田市と合併しましたが、ここには石正美術館という素晴らしい美術館があります。
6年前、この美術館のお招きで、三隅中学校の音楽ホールでコンサートをさせていただきました。
そのときの担当者様から下記のようなメールを頂戴し、今回もまたお招き頂きました。

***************
 バイマーヤンジン様 長らくのご無沙汰をお許しください。
 2003年12月21日当館にお越しいただいて以来、早くも5年以上が経ってしまいました。あの日三隅中学校の音楽ホールに集まった265名は心から感動しました。
 物をもたない人々の苦悩と物にあふれている人々の苦悩がおかしく、そしてせつなくて。コンサートがすすむにつれて拍手が大きくなり、最後の曲が終わったのち、本当に心から「もう一度聞きたい」という皆さんが大きな拍手をしました。バイマーヤンジンさんはそれに応えてくださいました。
 今でも、あの日の歌のこと、お話しのことが話題になります。
 あの日以来、なんとか再び当地にお呼びできないものかと考えていました。このたび、6月の人権の集い(第20回三隅自治区人権を考える集い)を実施するに際して、是非ともバイマーヤンジンさんにお越しいただきたいと思い、会議で提案しましたところ、委員の多くが賛同しました。
*************** 

私って本当に幸せ者だと改めて思いました。
感謝せずにはおられません。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-07-03 20:34

米百俵賞の副賞について

先日の日記に書いた通り、
6月に、私は新潟県長岡市より名誉ある米百俵賞を
受賞いたしました。
本当に今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

あの時まだお受け取りしていなかったので、
書けませんでしたが、
実はこの賞には副賞もありました。

それは日本円で100万円という高額な副賞でした。

本当に恐縮しました。

この賞には税金もかかってくるので、
事務所からも色々と意見が出ました。

しかし、私は終始一点の迷いもありませんでした。

もちろん、100万円は一銭も欠かさず、
6月23日にすべて学校建設基金に寄付させていただきました。

私を目覚めさせてくれた日本という国に、
長年に亘り、この学校建設活動を支えてくださった皆様に、
そして、私たちの活動に最高の評価をしていただき、
今までにない大きな励みを頂いた財団法人長岡市米百俵財団様に
心から感謝を捧げる意味でも
寄付をさせていただきました。

また、これから、たとえどんな大変な困難があろうとも
絶対に故郷の教育普及活動に全力を注ぐとの誓いを込めての
寄付でもあります。

米百俵の精神は必ず明るいチベットの将来を築いてくれると
信じています!!!!!

本当にありがとうございました。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-07-01 23:20

拓殖大学

昨日は拓殖大学での講義のため
東京に行ってまいりました。
日帰りしたため、帰宅したときは
すでに深夜12時を過ぎていました。

今回の受講生は商学部、政経学部、外国語学部、工学部の
主に1・2年生の350名の生徒でした。

午後3時から4時の一時間でしたが、
講義中に居眠りしている生徒さんは一人もいませんでした。

すごく茶髪にしていた子もいましたが、
背筋を伸ばして話を聞いてくれたり、
一生懸命メモを取ったりしている姿を見て
本当にうれしく、またありがたく思いました。

副学長の高橋先生には
講義前、大変ご丁寧に迎えていただき、
終了後はお見送りまでしていただきました。
あたたかいお人柄に大変感激しました。

拓殖大学のような素晴らしい大学とご縁を頂き、
あらためて感謝の気持ちでいっぱいです。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-06-25 23:33