バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

子育ての悩み

大きな悩みのひとつは
我が息子が少食なことです。

朝食に準備したパンとかはほとんど食べてくれないし、
目が覚めた瞬間、「コーラ、コーラ」と好きな飲み物
ばっかり求めるのです。

お昼は、いつも「ラーメン、ラーメン」って
なぜか私にとっても味の濃いインスタントの
チキンラーメンが大好きなのです。

夕食はまだましですが、
それでも、おかずはあまり食べず、
味付けのりでご飯をまいて少し食べるだけです。

このままの食生活を続けていたら絶対だめだと
早くから分かっているのですが、
ほぼ毎日仕事で出かけなければいけないので、
その場合母に任せるしかないのです。

そのうえ、私と母は息子に対して方針が違います。
私は少々無理やりでも、間食をさせず、
一日の三食は好き嫌い関係なく、
しっかり食べさせるようにしています。
しかし、母はどちかというと息子の意思に合わせて、
食べたいときに食べたいものだけを食べさせる。

ですから、このお正月の間は、
息子の意思改革、食生活を改善しようと、
少しでも細い体を太らせようと、
私も必死に頑張りました。

昨日も、お昼には一生懸命玉子焼きを作りました。
しかし、息子は食べたがらないのです。
しかたがない。息子の大好きなおミカンを利用しました。

ひとくちおミカン、ひとくち玉子焼きという感じで、
替わりばんこにお口に持っていきましたら、
なんと丸二個分の玉子焼きを全部食べてくれました。
「あ!これで今日の栄養分は取れた!本当によかった!」
って思いました。

しかし、夕食はなにひとつ食べずに眠ってしまいました。

今朝7時から、なんとも「ムームー、ムームー」って
水をほしがりましたので、ミネラルウォーターを半瓶ぐらい
飲ませました。

しかし、その後は大変なことになりました。
すごい勢いで、胃の中のものを全て、もどしてしまいました。

ぐったりとしていた息子を急いで近くの内科に連れて行きました。
先生からは「風の前兆でしょう」と言われましたが、
私は昨日、自分が無理やり食べさせた玉子焼きのせいではないかと
すごく反省しました。
本当に息子に申し訳なく思いました。

母には「だから無理したらあかんって言ったでしょう!」と
言われました。

息子のわがままばっかり聞くわけにもいかないし、
ママの考えをそのまま通そうとしても無理があるみたい。
つらいなぁ!

他のお母さん方は子供がご飯を食べてくれないときには
どうしているのでしょう。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-09 23:20

ショックでした

下記のことについて書くかどうか、ちょっと迷いましたが・・・
昨年末に、大変ショックを受けたことがありました。

実は、今年の1月16日から21日までの一週間、
「ヤンジン第八希望小学校」の先生と生徒たちを
日本にお招きすることになっていました。

この第八小の建設にご支援をいただき、それがご縁で
学校が完成してからも毎年チベットを訪れ、ずっと継続して
この学校をご支援してくださっているのが、
赤穂ロータリークラブ様です。

今回第八小の皆さんを招待する費用も赤穂ロータリークラブ様が
すべてご支援くださることになっていました。
そのうえ招聘状や身元保証人など提出書類に関しても、ご尽力を
頂きました。

私も、当たり前ですが、この期間は一切お仕事を入れず、
スケジュールを空けていました。

必要な書類も全てそろえて提出し、こちらですべき手続きは
すべていたしました。通常であれば、問題なかったはずです。
けれども、12月に入ったある日、突然「この度はお伺いできなく
なりました」と連絡がきました。

その理由はなんと「科学発展観を深く学び、実践しよう」という
中国が全国的に取り組んでいる教育プログラムでした。
この学習期間が2月末まで続くので、これが終了するまでは、
海外に行くことはできないというのです。

日本で八小の先生と子供たちに再会できることを
本当に心から楽しみにしていただけに、
こういう結果になってしまい、とてもショックでした。

また、大変熱心に準備を進めてくださっていた
ロータリークラブ様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、私はいったん掲げた目標は達成するまで絶対に諦めません!!!

現地の学習期間が終了するのを待って、再度取り組むつもりでいます。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-06 23:16

今年のお正月!

皆様、お正月はどのようにお迎えになられましたでしょうか。

去年は1月2日からお仕事を始めましたので、
ほとんどお正月を過ごした気がしませんでした。

しかし、今年は本当にゆっくりと休ませて頂きました。

喪中のため、おせち料理、飾り物といったお祝い事は
しませんでしたが、
それでも、大晦日の晩は家族でしゃぶしゃぶをいただきました。
そして、息子にじゃまされながらも
(時々ウルトラマンのDVDを見せられたりしましたが)
何とか断続的でも紅白歌合戦を見ることが出来ました。

元旦、私と主人は頑張ってモモ(チベットの餃子)を作りました。
母はとても喜びました。
それ以上に喜んでくれたのは、息子でした。
なんと一気に五つも食べてくれました。
本当にうれしかったです。

3日は車で30分ぐらいのショッピングセンターに出かけ、
念願の映画鑑賞もできました。
息子の好みに合わせた
ディズニー映画「ティン・カーベル」でしたが、
映像がとても美しくて、心が洗われました。
子供向けとはいえ、大人でも十分楽しめました。

私にとって、家族サービスもできた
本当にすばらしいお正月でした。

今朝からは、ちょっと遅めでしたが、
主人は初出勤しました。

それを見た息子は
「ママ、大丈夫?怪獣をやっつけに行かなくていいの?」

実は3歳になるちょっと前から、
「ママ、お仕事行ってくるね!」というと、泣くようになってしまいました。
仕方がなく「お外で怪獣が暴れているから、ママ、怪獣をやっつけてくるね!」
と言うようになりました。
(会場にお越し頂いたお客様には申し訳ございませんが)
そうすると息子は「ママ、頑張って!」って
とても納得したような顔でお見送りしてくれます。

明日、福岡のある会社様の創立100周年記念講演会が
私の2009年の初仕事となります。

大不況と言われる中ではありますが、
ひとりでも元気になれるよう、前向きに頑張れますよう
メッセージを送り続けたいと思います。

もちろん私自身がまず第一に元気で頑張らなくちゃね!!!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-04 23:13