人気ブログランキング |

バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

私の従弟の話ですが

私にはたくさんの従弟がいますが、
その中の一人は、今アメリカに住んでいます。

彼は伯母(母のすぐ上の姉)の息子で、
私とは半年しか違いません。
小さい頃からよく一緒に遊んだので、
本当の兄弟のように仲がいいです。

しかし、彼は20年ほど前
ラサに行ったきり、
そのまま10年ほど消息不明でした。

彼はお坊さんで、
我が一族のお守りのような存在でしたので、
かなりショックでした。

その後インドにいることが分かりましたが、
どうしょうもなかったです。

しかし、日本に来て、しばらくして、
ある日突然、若い日本人の男性が家に訪ねてきました。
「私がインドに行ったとき、この方に大変お世話になりましたが、
彼のお姉さんが日本にいるって聞いて、
もしかしたら、ヤンジンさんではないかと思って来ました」と・・・

「え!!!」
写真を見せてもらって、本当にびっくりしました。
弟でした。
彼はインドのブッタガヤのあるお寺にいました。
「自分の姉が日本にお世話になっているから、
日本人には親切にしなければ」と言っていたそうです。

涙が出ました。

その後は、なんと電話でお話しすることもできて、
本当に、本当にうれしかったです。

訪ねて来てくれた日本の方に
今でも感謝の気持ちでいっぱいです。

絶対に会いに行くからと約束して、
当時サラリーマンの主人の休みの日程と合わせて、
インドまで飛行機のチケットも予約しました。

しかし、一ヶ月前に私のビザを申請しようと
インドの領事館に行ったら、
なんとビザが下りるまで、少なくとも三ヶ月が必要と言われました。

うそ!!!
それでも、なんとしても行かなくちゃ!!と思い
直接に総領事様に電話をしてしまいました。

事情を説明し、お願いをしましたが、
やはり、いくら考慮しても最低一ヵ月半は必要だと・・・

弟に会えないうえ、航空券のキャンセル料まで払ってしまいました。
本当に悔しかったです。

楽しみにしていた弟にも申し訳なく、
一時期インドがいやになったどころか、カレーまでいやになりました。
(冗談です!!)

その後、
彼はニューヨーク在住の台湾人に招かれて、アメリカに渡ったのです。

       つづく
by yangjin1 | 2010-01-22 23:45