人気ブログランキング |

バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

私の田舎の“おせち料理”?!

今回は故郷の正月料理の写真が送られてきました。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0423297.jpg











父親がなくなってから、我々の一族をまとめてくれている
従兄弟の兄の家です。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0435625.jpg












内装はほとんど木です。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0452349.jpg











客間です。壁一面ブルーに見えるのは茶碗です。
テーブルの上に置いているスプライトなどのジュース類が
田舎の現代化を表しているように感じます。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0464165.jpg












普段の主食も正月ですと、ただの一品料理になります
手前が手作りバター、後ろ左がザァンバ(はったい粉)、
右がチュラ(砂状干しチーズ)です。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0484016.jpg














チュラにお砂糖、干し葡萄、ナツメの実を入れ、
バターで固めたイムというものです。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0502465.jpg






















ゴレナムツゥ(あげパン)です。
上に載っているのが、最もシンプルなイムです。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0522076.jpg













モモ(野菜が一切入ってない純粋な牛肉まん)です。
何日間も長持ちさせるために、いったん油で揚げます。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0535784.jpg











ルゥッヒャ(骨付きの羊肉)です。私の大好物です。
昔はにおいが苦手だった主人も、今では私以上にたくさん食べます。
今でも実家に帰るたびに、必ず私のために一頭か二頭の羊を
用意してくれます。

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0552622.jpg













ジョマ(日本で言うと、一種のお芋でしょうか)
昔はうちの田舎では草原のいたるところで取れました。
煮た後、バターと砂糖で味付けします。美味しいですよ!!

私の田舎の“おせち料理”?!_c0162404_0565344.jpg












かりんとうです。今は市販が多いですが、
私の実家の近所に、これを手作りしているご夫婦がいます。
そこのかりんとうと日本のネスカフェゴールドブレンドコーヒーは
最高のコンビだと私は思っています。

以上、簡単にご紹介させていただきましたが、
これらの写真を見ると、故郷が恋しくなってきます。
by yangjin1 | 2010-03-04 23:03