人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

感激した二つの出来事!(その二)

藤枝市立青島小学校の講演では
もうひとつ、感動した出来事がありました。

私が舞台に上がると、一番前の真ん中の席に
お母さんと小学生の男の子が座っているのが
目に入りました。

今回の講演の対象は小学生ではなく、
PTAと地域の方々です。

来場者の200名のうち、
親子でお越しくださったのは
二組しかいませんでしたが、

そのうちの一組が
前の席に座っていた親子さんでした。

講演時間は90分でしたが、
その男の子はずっと話を聞いてくれて、

講演をしながらも
「すごいなあ」って思っていました。

お母さんもずっと私の話を聴きながら、
時々ノートに書きとめていました。

講演後、私はその親子さんのそばに行き、
「すばらしいねえ!長時間なのに、
 よく話を聞いてくれました。
 ありがとう!」
と男の子の頭をなでました。

控え室に帰ると、校長先生が来られて、
「どうしても写真を撮らせて欲しいと
 おっしゃっている方がいるのですが」
とおっしゃいました。

「もちろん、いいですよ」
と外に出ると、その親子さんが立っていました。

「実は私この子に助けられたんですよ」
と母親は話し始めました。

『この子がまた2歳の頃、
 私は離婚してシングルマザーになりましたが、

「僕が守ってあげるから、ふたりで頑張ろう!」
 って言ってくれたんです。

 今日のこの講演も息子が誘ってくれましたし、
 一番前の席に座ることも息子が決めたんですよ』
と言うんですね。

私はそれを聞いて、思わず泣いてしまいました。

ハンカチで目をおさえながら、
「あなた、本当にえらいねえ!りっぱです!
 これからもお母さんを守ってあげてね!」
と褒めました。

感激した二つの出来事!(その二)_c0162404_21585582.jpg

















講演を一生懸命聞いてくれたO君です。
聞けば、まだ3年生の9歳だそうで、
それなのに、とてもしっかりしていました。

本当に感激しました。

家に帰って、我が息子にも
「えいしん君はママ守れるかなぁ~?」
と軽く聞いてみました。

そしたら
「ごめん!ママ。僕は忙しいの。
 だって僕は地球を守らなきゃ!」
だって!!!

もうじき5歳になる我が子は、
まだまだウルトラマンの世界です。
by yangjin1 | 2010-09-26 22:04