人気ブログランキング | 話題のタグを見る

バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1

初めての誕生パーティ!

昨日はわが息子の6歳の誕生日でした。



家族全員休暇をとって、公園などで一日遊んで、

夕食は外食で締めくくるというのが、

例年の行事でしたが、



今年は初めてホームパーティを試みました。



近所のお友達5人とお母様3人をお招き致しまして、

計12人で“盛大”に行いました。



私と母は何をどう準備したらいいのか、

そして、お客さんをどのように接待したらよいのか

わからず、結構ハラハラドキドキしましたが、



息子はずっと興奮状態で、非常に喜んでくれました。



本当によかったです。




実は、誕生日の前日、

私にとって、とてもショックな出来事がありました。



小学校入学前の検診で、

息子の視力がちょっと・・という話がありました。




その後、すぐ眼科に連れて行ったら、

やはり左目が遠視のうえ乱視と診断されました。



身体の成長に視力がついてきていないとの事で、

今眼鏡で矯正しなければ、

将来弱視になってしまうと言われました。



とても、とてもショックでした。




一年前、息子が虫歯になっていることがわかったときは、

「まぁ~日本とチベットは食べ物が違うし、

 時代も豊かさも全然違いますから。



 そのうえ、父親である主人の歯もとても弱いから、

 しかたがないかなぁ~。



 まぁしばらくしたら、乳歯も生え変わるし・・」と

歯に関しては、それほど深刻に考えませんでした。



けれども、目は!!!



小学校に入学する前に、

眼鏡をかけさせなければならないなんて

本当にショックです。



でも、眼医者の先生がおっしゃったんですね。



「よく今わかりましたよ!学校の検診で問題を指摘されても

 お子さんをすぐ眼科に連れてこない親御さんがいるんですよ。



 よくすぐ来られましたね。

 今から矯正すれば直りますから。



 小学校1年生が終わる頃には脳も固まりますから

 ぐずぐずしていたら手遅れになっていたかもしれませんよ。

 今の段階で見つかったのは、良かったんですよ!」と。



それでも

やはりショックの気持ちは変わりませんね・・・



けれども、息子が自由に、そして気持ちよく

いろんなスポーツができますよう

一生懸命努力して

治療していきたいと思います。
by yangjin1 | 2011-11-10 22:57