人気ブログランキング |

バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

2011年 02月 09日 ( 1 )

カルチャーショック!?

年末年始、中国に行ったときの話ですが、

とにかく約束という概念の違いに戸惑いました。

日本では、「約束事は守る」は

仕事上でも、人とのお付き合い上でも基本中の基本ですよね。


特に、今の私は

2年先のスケジュールが決まっていることもあるので、

約束を守るのは何よりも大切です。


しかし、今の中国では

まだまだそういう訳にはいきません。

いくら発展してきたと言っても、

民族性なのか?大陸的なのか?

けっこうのんびりしてはります。


2週間の滞在期間中、4回ほど会う約束しましたが、

その中の2回もかなり待たされました。


12月は、日本でも“師走”といいますが、

中国もかなり忙しい時期です。


特に学校関係者は、期末テストなどもあって、

尚更です。


そのことは充分理解したつもりでしたが、

やはり、私はため息が絶えなかった。



そうこうしているうちに、

ある日、夜8時になって、

「本当にごめんなさい。支援の件で
どうしてもお会いしたいんですが・・・

今時間が空きましたので、
9時ぐらい会えますでしょうか?」

と、突然電話がかかってきました。

「え!今から?」ってびっくりしましたけど、

えらそうにお断りする訳にもいきません。


仕方がなく、息子を家族に預けて、

急いで支度をして出かけました。


しかし、なかなかタクシーが捕まりません。


やっとのことで、タクシーに乗り、

『今やっとタクシーに乗れました。数分遅れるかもしれませんが、
よろしくお願いします』

と、メールで知らせしました。


そうしたら、

『待っていますから、大丈夫ですよ。気をつけて来てください』

と、優しい返事が返ってきました。


しかし、指定の場所に着いても、なかなか相手が見つかりません。


急いで電話をしましたら、

「すぐ近くに来ているので、もうちょっとで着きますよ」

「え!待っているとメールをくれたのに、まだ来てなかったの?」

と、びっくりしました。


結局そのまま私と主人は40分も待たされました。


正直、もし私がずっと中国とチベットで暮らしていたら、

「40分ぐらいのことでしたら」

と、なんとも思ってなかったかもしれません。


しかし、分刻みという日本の社会で、

16年も奮闘してきた今の私には、

とても考えられないことです。
by yangjin1 | 2011-02-09 23:14