人気ブログランキング |

バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー

<   2010年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

息子の「あのね」

息子はいつも家族を温かい気持ちにさせてくれます。

その一
2日の朝、残ったおせち料理をいっぱいテーブルに並べたら
「え!ママ!もう一回お正月するの?」
「そうよ」
「あー!よかった!」

その二
鼻の下に赤いできものができた私の顔を見て、
心配そうに
「ママ、気分わるいの?早くぼくとごっつんこしてみぃ」
と言われ、額と額をくっつけると
「あ!だいじょうぶ!気分ないもん!」

その三
じっと私の顔を見る息子に
「ママってかわいいでしょう?」
と言うと
「う~ん、服だけかわいいけど」
と返す息子。
「え~!エ~ン、エ~ン」と
泣くふりをしたら、
「わかった!わかった!美人よ!美人」だって。
そんな言葉どこで覚えたの?

その四
「ママっていい顔しているね!」
「えっ、そう!ありがとう!」
「でも、髪の毛ぐちゃぐちゃだけど・・」
先にほめるだけほめて持ち上げて、
そのあとで落とすというテクニックを
身に着けてます。

その五
主人が息子をトイレでおしっこさせているとき、
「おしっこ、おしっこ、うれしいなあ♪」と
主人が歌うと、
すかさず手で主人の胸をはたいて
「それは“お弁当”でしょ~!」と
ツッコミをいれます。
さすが大阪生まれです。

こんな感じで、家では息子に癒されていますが、
お正月気分も今日までです。
明日からは奈良のお寺で初仕事です。
気を引き締めて頑張ります。
by yangjin1 | 2010-01-10 23:53

息子の始業式!

今日は我が子が通っている幼稚園の始業式でした。

お正月休みで、息子の生活リズムは少々崩れましたが、
昨晩は9時ぴったりに寝させました。

12時過ぎ、私もいったん寝ましたが、
なぜか夜中の3時半に目が覚め、
それからどうしても眠れなかったので、
朝5時まで本を読んでしまいました。

7時5分ぐらいでしょうか、
トントンという音が聞こえて、びっくりして起きると、
母でした。

普段でしたら、お弁当がある日ですと6時、
無いときは6時半に起きなければいけないのに、
朝寝坊をしてしまいました。

目覚まし時計は鳴ったのですが、
主人も眠くて無意識に消してしまい、
私も珍しくまったく聞こえなかったです。

母が早く起きて、
朝ごはんを準備してくれたおかげで
なんとか幼稚園バスには間に合いました。

これがもしお仕事の日でしたら、
大変なことになったに違いありません。
本当にびっくりしました。

今年の初仕事は11日からですが、
もうじゅうぶん休みましたので、
今日はピアニストと歌のレッスンをしました。

今からは気を引き締めていきたいと思います。
by yangjin1 | 2010-01-08 23:26

故郷からの便り

昨年からカメラにハマっている義兄から
年賀状の代わりに
四季折々の写真が送られてきました。

子供のころは貧しかったうえ、
冬はマイナス25度以下にもなり、
生活も大変厳しかったですが、
今こうして写真を見ると
私はやはり美しい大地で生まれたんだなあと
あらためて思いました。故郷大好きです!

故郷からの便り_c0162404_2334671.jpg











春(6月下旬)になると菜の花が美しく咲きます

故郷からの便り_c0162404_23394647.jpg












夏は人間にとっても動物にとっても天国です

故郷からの便り_c0162404_23424288.jpg











標高が高いため、木はほとんど育ちませんが、草原は緑の絨毯のようです

故郷からの便り_c0162404_2344473.jpg











私の命を育ててくれたヅァンバのもと、大麦です

故郷からの便り_c0162404_23453287.jpg











この写真を見ると、小さいときに見た父親の姿を思い出します

故郷からの便り_c0162404_23574498.jpg











私もこの写真の女性のように小、中学生の頃は、よく牛糞などの燃料を拾いにいきました
過酷でした!でも今では懐かしい気持ちです。荷物を運んでいるのはロバーです。
by yangjin1 | 2010-01-06 23:33
あけまして、おめでとうございます!
今年も、どうぞよろしくお願いいたします


皆様はどのように、
新年をお迎えられましたでしょか。

私は、昨年年末の30日から、
書き始めた年賀状は、
明日まで続きそうです。

600通ぐらいありますので、
2日間あれば、きっと書けるだろうと
最初は思っておりました。

しかし
一言のつもりが、
どうしても二言、三言になり、

結局、昨日を除いて
なんと丸5日間もかかっております。

それも510通しか出せていません。

また届いてない方は、
本当に申し訳ございません。

実は、食事も取らず、
10時間書き続けた日もありました。

正直腰も、背中も、手も、頭も、
そして今日は眼も痛くなってきました。

それでも、書き続ける理由は
ただ一つだけです、

それは、心からの「祝福」と「感謝」をお伝えしたかったのです。

普段は、毎日が精一杯で、
たくさんの方にお世話になっておきながら
加えて心温まる励ましのお便りを頂いているのに、
お礼のお返事ひとつできなかったことも
度々ありました。

本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

日本という“外国”で、15年間、
私はいかにいろんな方との感動の出会いに恵まれてきたのか、
また、どれほどたくさんの方にお世話になってきたのか、
思い返しながら、何度も胸が熱くなりました。

かけられた優しい言葉、
助けられた時の情景を思いだして、
涙しながら書いたものもありました。

私は本当に幸せものです。

これからも、皆様の優しさに感謝し
ひとつひとつのご縁を大切に
一生懸命頑張ってまいります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。
by yangjin1 | 2010-01-04 23:33