バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

日帰りで東京へ

今日は朝4時半に起きて、
6時台の新幹線で、東京に行ってきました。
ある会社様の創立55周年の記念講演会でした。
皆様はとっても優しかったです。
このホームページもご覧いただいているみたいで、
玉樹の地震のことはもちろんですが、
私のことまで心配し、一生懸命励ましてくださいました。
本当にありがとうございました。

これ以上、皆様にご心配をおかけしてはいけないと
あらためて思いました。

元気を出して、がんばります。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-04-24 22:34
ブログをご覧頂いている方から、
「字の色が薄くて、読みづらい」と
ご指摘を受けました。

使っていた壁紙は文字の濃さまでは
調整できませんでしたので、
思い切って壁紙ごと変更しました。

73歳の主人の母も
「これで老眼の私でも読めるわ!」と
言ってくれました。

もっと早く変えていればよかったですね。
たくさんの方にご覧頂いているのに
本当に申し訳ございませんでした。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-04-22 21:37
14日に玉樹での大地震以来、
眠れない夜が続いています。

5月3日のコンサートの曲目は
昨日になってようやく決めたのですが、
練習が出来ない状態です。

体はだるい、喉はガラガラ。
心も落ち着かない・・・

ピアニストさんの家に打ち合わせに行ったのですが、
結局、声が出ず、耳鼻咽喉科に駆け込んでしまいました。

ステージとか人の前では笑顔いっぱい務めるのですが、
家に帰るとなぜか涙が止まらない。

息子は
「僕はママいじめてないよ!パパだめだね!」と私の頭を抱いて、
「よじよじ!よじよじ!」と慰めてくれるのですが、
余計に泣いてしまいます。

これ以上、皆様にご心配をおかけしてはいけません。
元気を出していきたい思います。

そのため、
今晩は睡眠剤を飲んででも、しっかりと寝ます。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-04-21 23:42
東京での2日間の出張から
今さっき大阪に戻りました。

事務所にも、家にも、
沢山の見舞いの電話、ファックス、メールが
届いておりました。
本当にありがとうございます。

いつもこのように
ご心配ばっかりお掛けいたしまして、
誠に申し訳なく思っております。

皆様の温かいお言葉一つ一つ
身に心に沁みこんでおります。
感謝の気持ちでいっぱいです。

幸い実家のある田舎も
今まで建てた学校の地域も
震源地の玉樹とは離れており、
全員の無事が確認できております。

しかし、外国で暮らす私にとっては、
チベット全土がふるさとです。
すべてのチベット人が家族のように思えて
しかたがありません。

正直、今でも玉樹に飛んでいきたいです。
温かいお粥一杯でもいいから
作って差し上げたいです。

しかし、明日からは仙台、明後日は三重県と
7月末まで、すでに公演のスケジュールが
決まってしまっています。

身動きの取れない自分がもどかしく、
一層悲しく感じています。

以前、チベット医科大学で
我々の奨学金支援を受けていた卒業生が
今は青海大学医学部の先生をしています。

先程、ようやく彼とも電話がつながりました。
やはり大学生の中には玉樹から来た学生もいて
家族を亡くした子も何人もいるのだそうです。

その学生たちは一刻も早く田舎に帰りたがっているのですが、
しかし、余震が続いている中、道路も寸断されており、
大学側もどうしたらいいのか、途方に暮れているだそうです。

頂いた電話、ファックス、メールの中には
支援したいとの申し出がたくさんありましたが、
正直、今の私はなにをしたらよいのかわかりません。

亡くなられた方々のご冥福を祈りつつ、
ひとりでも多くの命が助かってほしいと
心から願うばかりです。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-04-16 23:09
今日と明日は東京にいますが、
ニュースから見る玉樹のことが心配でたまりません。

被災地の人々がこんなにも苦しんでいるのに
「外国の救援隊はいらない」って
どういうことでしょうか?

中国政府の考え方が理解できません。

私は、救援に素晴らしい技術を持っている
日本に助けてほしいと強く願っております。

温家宝首相の現地入りはありがたいですが、

被災地の人にとっては、精神上の慰めよりも、
一人でも多く命を瓦礫から助け出してほしいと
思っているはずです。

それなのに
こんなにもひどい天災に見舞われているのに、
いろいろな打算が入ってくるなんて。

被災民の気持ちを考えると悔しいし、悲しいです。

私は涙を流すことと祈ること以外に
なにができるのでしょうか?
[PR]
# by yangjin1 | 2010-04-15 23:44