バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
先月14日に起きた玉樹大地震の際に
一時期、伯父のひとり(母の一番上の兄)と連絡が取れず、
家族中が大騒ぎになりました。

しばらくして、元気にしていることを
いろんなの人を通じて知りましたが、
この伯父は今現在でも遊牧生活をしているため
通信手段がありません。

そのため、直接元気な声を聞けない母は
心配でどうしても落ち着きませんでした。

それで我が一族の男たち計6人が
伯父の安否を確認するため、
一週間かけて、行ってきたそうです。

そのときに撮った写真を送ってきたわけですが、
本当に素晴らしい写真で懐かしいです。
ちょこっとUPします。

c0162404_22554817.jpg















私は小さい頃からこの伯父が大好きです。
普段は父親以外の誰の布団も嫌がるのに、
この伯父だけ家に来ると、
必ず自分から伯父と一緒に寝ると言って
離れなかったそうです。
そのことは私も少しですが、
はっきりと覚えています。

c0162404_22575159.jpg

































義理の伯母です。推定年齢76歳です。
満面のシワとマニ車はとても似合っています。
チベットの典型的なおばあちゃんです。

c0162404_2302927.jpg















伯父の孫嫁です。勤勉で賢い孫嫁だそうです。
そのうえ超美人じゃないですか。

c0162404_2324477.jpg














c0162404_2344370.jpg













暮らしている環境がかなり厳しいそうなのが、
この写真を見ただけでも充分わかります。
けれども、伯父と伯母は
町よりもここにいるほうが
はるかに落ち着くのだそうです。
しかし、大阪の暮らしに慣れた今の私には
ちょっと難しいかも・・しれません。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-05-31 23:07

すごい3日間でした!

息子の風邪はおばあちゃんに移り、
おばあちゃんは熱で寝込んでしまいました。

息子の面倒をみてもらうなんて絶対に無理と判断し、
急遽北海道の出張に連れて行くことにしました。
それ以外解決方法がありませんでした。

晩遅くまで調べた結果、
何と乗る予定の便のチケットはたった一枚だけ、
それもJクラス!が残って、すぐおさえました。
奇跡だなぁとすごくありがたかったです。

しかし、帰りの便のチケットはすでに完売していました。
それでも連れて行くしかなかったです。

実は、そのときの私もすでに風邪の症状が現れていました。
急いで抗生剤や総合風邪薬などを飲みましたが、
結局抑えることができませんでした。

深夜になると、喉の痛みや悪寒、
そのうえ全身の関節痛がますますとひどくなっていきました・・・

その症状のまま、次の日(27日)早朝に
主人、息子、ピアニストと共に札幌に向かいました。

その日は、なんと2回のコンサートを予定しておりました。

午後の部の主催者はこのホームページのスポンサーでもある
ウィステリア様です。
完璧なサービスが行き届いている上、
すごくおしゃれな高齢者専用賃貸住宅です。

昨年もそこでコンサートをさせていただきましたが、
そのときに聞いていただいた入居者の方から
「生きている間にもう一度あの人を呼んで欲しい」と
言われたそうで、今年の開催も実現したのでした。

夜の部の主催者は「ヒマラヤ圏サパナ」といいまして
ネパール・チベットの異文化を紹介するNGO団体です。

2002年、初めての時計台ホールでのコンサートも
主催して下さいました。

なんとしてもご期待に応えようと、
一生懸命頑張りましたが、
声のかすれは補うことができませんでした。

幸い熱心で優しいお客様に恵まれ、
会場と一体になることができ、
心の深いところで繋がることもできたと思います。

本当にありがたく思いました。

c0162404_23475689.jpg
















c0162404_2351661.jpg

















おかげさまで、会場は満員でした。
ご尽力頂きました主催者の皆様には心から感謝しております。
 
c0162404_23545987.jpg

















応援にかけつけてくださったアムド出身のチベット人留学生。
それぞれ北海道大学と北海道教育大学の大学院で学んでいます。
彼らのような優秀な学生がどんどん出てきてくれれば、
チベットの将来も期待できるのではと思っています。

・・・・・・・・・・・
しかし、しかし
その日の午後から
とうとう主人にも風邪の症状が出てきました。

息子は熱が収まったのはよかったのですが、
今でも本調子ではないです。

28日は朝9時から夜の21時まで
部外理事を務めている
JAIFA(全国の生命保険会社が加入している団体)様の
総会、年次大会、懇親会に参加し、全く余裕がなかったです。

本当にハードな3日間でした。
けれども、たくさんの方々と再会することができ、
また新しいご縁もたくさんいただきました。
そのことにはとても感謝しております。
本当にありがとうございました!
[PR]
# by yangjin1 | 2010-05-29 23:30

本当に心配しました!!

昨日は名古屋での講演会でした。

前日に風邪を引いている息子が心配で
講演会の合間に主人に電話をしたら、
やはり40度の熱を出して
大変だったそうです。

懇親会も参加することを約束していましたので、
ドタキャンするわけにもいきませんでした。

本当に心配でどうしたらいいか分からなくて、
辛かったです。

ようやく帰りの新幹線に乗りましたが、
本当に気が気でなかったです。

家に着いたときは、
息子はすでに寝ていました。

耳元で
「ママ帰ってきたよ!もう大丈夫だよ!安心してね!」と
言いましたら、
ぱっと目を開けて
「ママ」と言いながら、
小さな両手で私の首に抱きついてきました。
辛そうな顔が少しほっとしたようにも見えました。

仕事も持つ親にとっては
こういう時が一番辛いですね。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-05-25 23:45
昨日は東京に行ってきました。
講演会の主催者はなんと
あのカゴメ株式会社様でした。

カゴメ株式会社様は
トマト加工事業では国内最大手として、
その名を知られています。

カゴメの野菜ジュースはとても美味しくて、
我が家では欠かせないもので、
本当に毎日頂いております。

その上ソースやらケチャップやら、
いろいろと使っておりましたので、
とにかく大変身近に感じておりました。

しかし、さすが大手会社です。
その取引のある会社の経営者様だけで
400名ぐらい集まっていました。

最初はよく言葉を噛んだりして、
けっこう緊張しましたが、
皆様に大変喜んで頂いたようですので、
本当によかったです。

「後日わが社の商品を
 ご自宅までお送りしますから、
 召し上がってください」と
部長様におっしゃっていただき、
うれしかったです。

今後、我が家の野菜ジュースは
心配いらないようです(笑)。
あつかましくて、すみません。
本当に感謝、感謝です!!

c0162404_21233269.jpg





















今回、私のことをご推薦いただいた三輪様です。

c0162404_21262670.jpg

















顔も性格もとても優しい喜岡会長様です。

c0162404_21284529.jpg














男前でカッコいい西社長様です。

c0162404_21312165.jpg

















懇親会の時、抽選をお手伝いさせていただきました。

c0162404_21342465.jpg















サイン入りの私のCDが当たった3名の方です。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-05-22 21:38
今まで虫歯などのような歯の病気で
歯医者さんにお世話になったことは
一度もありませんでした。

しかし、一ヶ月ぐらい前から
左下の親知らずの歯茎に痛みを感じるようになり、
鏡に映して見ると、
なんと歯の上が黒くなっているのではありませんか。

あぁ~!とうとう私も虫歯か!?と
とてもショックでした。

確かに最近の4、5年は
毎日、砂糖入りのコーヒーを飲んだり、
甘い和菓子をいただくようになりましたから。

それでも、歯医者には行きたくなかったですし、
なにより行く時間もなかったのですが・・

今日は朝から主人も母も
久しぶりに歯医者に行くって、予約を入れたので
結局誘われるまま、私も行くことになりました。

本当にハラハラドキドキしながら出かけました。

レントゲンを取ったりして、
いろんな検査を受けましたが、

結論から言うと、虫歯ではなかったです。

本当にほっとしました。

せっかく歯医者に来たので、
汚れている歯をぴかぴかに磨いていただきました。

先生には
「この年齢(どういう意味)で、
こんな歯は素晴らしいですね。
それも歯の治療を受けたことがないなんて、
本当に珍しいですよ」とまで言われ、
うれしかったです。

健康面で言いますと
全身で一番自信を持っているのが歯でしたから、
ますます自信がつきました。

逆に今日行ってみてよかったなぁと
思っております。

ボロボロの歯をしている母と主人に
(ちょっと嫌みが入っている?)
感謝です。
[PR]
# by yangjin1 | 2010-05-19 21:51