バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

大雪です!

3時に講演を終了しました。

4時半にはホテルを出て、

山形空港に向かう予定ですが、

外はすごい吹雪です。

飛行機は飛ぶでしょうか?不安です。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-13 15:34

チェンジ!

テレビでも新聞でもどこを見てもチェンジ!という言葉が取り上げられています。
私も2つのチェンジに挑戦してみました。

ひとつはご覧の通り写真の入れやすいexciteのブログにチェンジしました。

もうひとつはなんと20年間伸ばし続けたロングヘアーをバッサリと切りました。

「女性は髪が命!」と言っているチベットの母親にはきっと叱られますが、
この度は思い切ってイメチェンをしてみました。

自分でもまだ見慣れなくて、あまり自信はありませんが、
これらからお目にかかる方は楽しみにしていてくださいね。

実は、このブログは山形のホテルで書いていまーす!
明日まで山形で仕事をしています。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-12 22:33

心配になりました!

昨日は主人も私も休みを取りました。

4月から息子が通う幼稚園の制服の寸法を
測るためでした。

たくさんの親御さんが来ていました。

100センチで14キロしかない我が息子は
少々痩せているなと、ずっと前から思っていました。
しかし、ほかのお子さんと較べて、かなりの差があった
ことにびっくりしました。

特にすぐ隣で同じ寸法を測っている子が、
とても3歳とは思えませんでした。

「お子さんのお体は、とてもしっかりされてますね」と言ったら、
「よく食べますので、一月に500グラムずつ体重が増えて
いってるんですよ」と返ってきたそのお母さんの返事に
ええっ、そんなに!と驚きました。

そのうえ、「制服は三年間使いますので、
すこし大きめにされた方がいいですよ」と言われ、
Lサイズにしたら、ダブダブでした。

本当にショックでした。

もうひとつびっくりしたのは、
冬着の制服なのに半ズボンだったことです。

うちの子は、おばあちゃん子(というか曾ばあちゃん子)
なので、冬はずっとパッチまで穿かせています。

しかし、4月からいきなり半ズボン?
いくら春になったといっても、
ちょっと無理じゃないかと本当に心配になりました。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-11 23:22

子育ての悩み

大きな悩みのひとつは
我が息子が少食なことです。

朝食に準備したパンとかはほとんど食べてくれないし、
目が覚めた瞬間、「コーラ、コーラ」と好きな飲み物
ばっかり求めるのです。

お昼は、いつも「ラーメン、ラーメン」って
なぜか私にとっても味の濃いインスタントの
チキンラーメンが大好きなのです。

夕食はまだましですが、
それでも、おかずはあまり食べず、
味付けのりでご飯をまいて少し食べるだけです。

このままの食生活を続けていたら絶対だめだと
早くから分かっているのですが、
ほぼ毎日仕事で出かけなければいけないので、
その場合母に任せるしかないのです。

そのうえ、私と母は息子に対して方針が違います。
私は少々無理やりでも、間食をさせず、
一日の三食は好き嫌い関係なく、
しっかり食べさせるようにしています。
しかし、母はどちかというと息子の意思に合わせて、
食べたいときに食べたいものだけを食べさせる。

ですから、このお正月の間は、
息子の意思改革、食生活を改善しようと、
少しでも細い体を太らせようと、
私も必死に頑張りました。

昨日も、お昼には一生懸命玉子焼きを作りました。
しかし、息子は食べたがらないのです。
しかたがない。息子の大好きなおミカンを利用しました。

ひとくちおミカン、ひとくち玉子焼きという感じで、
替わりばんこにお口に持っていきましたら、
なんと丸二個分の玉子焼きを全部食べてくれました。
「あ!これで今日の栄養分は取れた!本当によかった!」
って思いました。

しかし、夕食はなにひとつ食べずに眠ってしまいました。

今朝7時から、なんとも「ムームー、ムームー」って
水をほしがりましたので、ミネラルウォーターを半瓶ぐらい
飲ませました。

しかし、その後は大変なことになりました。
すごい勢いで、胃の中のものを全て、もどしてしまいました。

ぐったりとしていた息子を急いで近くの内科に連れて行きました。
先生からは「風の前兆でしょう」と言われましたが、
私は昨日、自分が無理やり食べさせた玉子焼きのせいではないかと
すごく反省しました。
本当に息子に申し訳なく思いました。

母には「だから無理したらあかんって言ったでしょう!」と
言われました。

息子のわがままばっかり聞くわけにもいかないし、
ママの考えをそのまま通そうとしても無理があるみたい。
つらいなぁ!

他のお母さん方は子供がご飯を食べてくれないときには
どうしているのでしょう。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-09 23:20

ショックでした

下記のことについて書くかどうか、ちょっと迷いましたが・・・
昨年末に、大変ショックを受けたことがありました。

実は、今年の1月16日から21日までの一週間、
「ヤンジン第八希望小学校」の先生と生徒たちを
日本にお招きすることになっていました。

この第八小の建設にご支援をいただき、それがご縁で
学校が完成してからも毎年チベットを訪れ、ずっと継続して
この学校をご支援してくださっているのが、
赤穂ロータリークラブ様です。

今回第八小の皆さんを招待する費用も赤穂ロータリークラブ様が
すべてご支援くださることになっていました。
そのうえ招聘状や身元保証人など提出書類に関しても、ご尽力を
頂きました。

私も、当たり前ですが、この期間は一切お仕事を入れず、
スケジュールを空けていました。

必要な書類も全てそろえて提出し、こちらですべき手続きは
すべていたしました。通常であれば、問題なかったはずです。
けれども、12月に入ったある日、突然「この度はお伺いできなく
なりました」と連絡がきました。

その理由はなんと「科学発展観を深く学び、実践しよう」という
中国が全国的に取り組んでいる教育プログラムでした。
この学習期間が2月末まで続くので、これが終了するまでは、
海外に行くことはできないというのです。

日本で八小の先生と子供たちに再会できることを
本当に心から楽しみにしていただけに、
こういう結果になってしまい、とてもショックでした。

また、大変熱心に準備を進めてくださっていた
ロータリークラブ様には、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

しかし、私はいったん掲げた目標は達成するまで絶対に諦めません!!!

現地の学習期間が終了するのを待って、再度取り組むつもりでいます。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-06 23:16