バイマーヤンジンの日記です


by yangjin1
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
今日の午後、私は初めてファイバースコープを使う
大腸検査を受けました。

そのため、昨日から食事制限をしなければならず、
夜8時と9時に、2回にわたって飲んだ下剤が
けっこうきつかったです。

一晩中眠れず、何度も何度もトイレに行きました。
朝になって、主人からは
「大丈夫?ちょっとやつれたみたいやな」
と言われました。

それからは、腸のガスを抜くための薬を飲んだり、
水で溶かした洗腸剤でしょうか、2リットルも飲んだりして
本当に大変でした。

特に、洗腸剤の味というと、私が一番嫌いなポカリスエット
の味と一緒で、本当にまずかったです。
最後になると、吐き気がしてきて、
深呼吸して少し飲む、を繰り返しました。
まぁ考えてみれば、いくら美味しくて好きなものでも
2時間で、2リットルは飲めないでしょう。

主人は仕事を休んで、ずっとそばで見守ってくれました。
本当にありがたかったです。

検査室のベッドに横になり、鎮静剤を注射されると
20秒も経たないうちに、すぐに寝てしまいました。
薬って本当に恐ろしいなあと思いました。

でも検査が始まると、腹部のあまりの痛みに目が覚めました。

それからは、私は薬のせいで、なにも覚えていないのですが、
検査に立ち会ってくれた主人によると、
モニターに映し出された映像を見て、
「これはなに!」「これ!大丈夫ですか?」って
先生に聞いたり、チベット語でなにか言ったりしていた
らしいです。

検査結果ですが、腸の癒着が二箇所見つかりました。
やはり20年前にした胆嚢摘出手術と3年前の帝王切開が
原因みたいです。

癒着は治療のしようがないのだそうです。

便秘になると、腸閉塞になる可能性があるので
できるだけ避けるように努力してくださいと言われました。

とりあえず、明日東京での講演会、頑張ります!
[PR]
# by yangjin1 | 2009-02-02 23:21

語学力!

2日前、息子に「ごはんですよ」といいましたら、
「ご飯食べたけど」と言われてしまいました。
本当にびっくりしました。

「え!けど!!もう「けど」まで使えるようになったの??」

私は日本に来て3年ぐらいのときは「けど」なんか
使えるようになっていたかなあ?

そのうえ、昨夜は仕事のことで、
主人とちょっと大きな声で議論をしていましたら、
私達が喧嘩をしていると思ったのでしょうか、
突然息子が走ってきて「いい加減にしなさい!」って
言われてしまいました。
それもとても真剣な目つきで。

本当に仰天しました。
主人も私もしばらくぼう然となってしまいました。

私達が通常に使っている言葉からか、
テレビから覚えたのかはわかりませんが、
そのような言葉とそのような態度で、
それも親に向かって、決して言うべきではないです。

けれども、言葉として考えれば
非常に適切な使い方でしたので、本当に驚きました。
まだ三歳ですよ!

息子の語学力といいますか、
吸収力といいますか、本当にすごいです。

それで思い出したことがあります。
来日してしばらくたったある日、
在日外国人の先輩から「・・・ですけれども」と
いう言葉を聞いた時、
なんと素晴らしく、流暢な日本語だろうと
羨ましく思ったのを覚えています。
その光景が今でも私の記憶に深く残っています。
それから、私も絶対その方のように日本語を上手に
話せるようになろうと硬く決心したのでした。

しかし、言葉は環境が一番大事といいますが、
私が日本で生活した14年間と
日本で生まれた14歳の中学生とは
ほぼ同じ環境のはずです。

でも、やはり私はまだ訛りがあるのです。
かたや14歳の中学生は日本語を正確に日本人らしく
話せるわけです。
今でも日本人と外国人の差、根本的な違いを感じます。

それを考えると、幼少期に言葉を覚えることは
とても大切なことなんだなあと思いました。
(もちろん、語学は思い立ったときに真剣に勉強すれば、
 ある程度使えるようになるとは思いますが、
 相手の国の人と同じレベルになろうとするのは
 並大抵のことではないと悟りました)
[PR]
# by yangjin1 | 2009-02-01 23:11
今日は愛知県の西尾市民会館で
コンサートをさせていただきました。

昨日の天気予報によれば、大荒れになるはずでしたが、
名古屋近辺は素晴らしく、よく晴れていました。

そのおかげでしょうか、1000名ものお客様が
お越しくださいました。

西尾市に本社があるプリ・テックという印刷会社の
社長様が以前私の講演を聞いてくださり、
そのご縁で、今回のコンサートにお招きいただきました。

優しさがお顔いっぱいに滲み出ていらっしゃいます
社長様のイメージは、どちらかと言うと、
信仰心の深い仏教徒です。
お寺の行事などに、よく参加しそうな感じでした。

しかし、イメージと違って、何と地元の
「西尾第九を楽しむ会」の会長様でもいらっしゃいました。

今日はその「西尾第九を楽しむ会」の皆様と三曲だけですが、
共演することもできました。
とてもうれしかったです。

この会の合唱団をご指導していらっしゃいます
沖田昌子先生ともお会いすることができました。
大変明るくて、気さくな先生で、
とても楽しい一日を過ごさせていただきました。

本当にありがとうございました。

ちょっと話が変わりますが、
実は、昨夜は、私と息子は一晩中ほとんど
寝れませんでした。

理由として考えられるのは、お風呂上りに
飲んだコーラです。
なぜかコーラが飲みたくなり、息子と一緒に
たくさん飲みました。

昔から、コーラにはけっこうカフェインが入っている
という話を聞いていましたが、
こんなにもすごいとは思いませんでした。

今後はコーラには要注意です!
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-31 23:51

チェンジ!再び

20年伸ばし続けた髪を先日切ったことは、
前にブログに書きました。

その日、美容院から帰ってきた私を見た母の感想は
「これでやっと都会人になった」でした。
じゃあ、今までは何人だったの?とツッコミたくなりました。

主人の感想は「前より若く見える」で、
ちょっぴりうれしかったです。

その後、何人かの友人知人と会いました。
けれども、皆さんブログを見てくださっているはずなのに、
誰一人、私の髪形について一言も触れなかったです。

正直不安になりました。

その後すぐ愛知県でコンサートをしましたが、
車で送り迎えをしていただいた主催者の方に
「おいくつでいらっしゃいますか」とお聞きしましたら、
「まあヤンジンさんと同じぐらいだと思いますよ」と言われて、
内心少しうれしかったです。

なぜかといいますと、その方が大変若く見えたからです。

しかし、「まあ今年で48歳になるんですけど」と続けて言われたときには
「えーっ!!!ちょっとまってくださいよ!」と叫んでしまいました。
自分がそんなにも老けて見られたのが、とてもショックでした。

昨日から東京に仕事で行っておりましたが、
今日午後大阪に戻って、そのまま美容室に駆け込み、
「48歳に見られたので、もうちょっとなんとかして!」って頼みました。

今度はすっごくショートカットにしました。
しかし、家に帰ると、母や主人は「まあなあ・・・」と言葉を濁しました。

チェンジは日本語で変化といいますが、
今回の私は“変か”なあといったこところです。

実はちょっと落ち込んでおります。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-29 23:30

え!42度!?

家族全員風邪を引いて、
よく体温を測っていたせいでしょうか。
わが息子は体温計に大変興味を持ちました。

毎日のように体温計を持っては、
誰かの脇に無理やり入れようとします。

昨晩なぜかどうしても
私の体温を測ろうとするので、
「まあ一度ぐらいは測らせてあげよう」と思い、
脇に入れさせてあげました。

その瞬間
「え!ママ42度だよ!大変!!」
と息子がとても真剣な顔で、私に叫びました。

え、なんで42度だろうと不思議に思いましたが、
たぶん先日息子が40度2分の熱に出したとき、
私のびっくりした声で、それが42度として、
息子の記憶に残ったのでしょう。

でも、本当に人間は熱が42度にもなることが
あるのでしょうか?
42度になっても生きていられるでしょうか?
ありえないと思いつつも、真剣に考え込んでしまいました。
--------------------------------------------------------------------------------
あと別件ですが、
以前、私の講演会を開いてくださった産興会様が、
私の書籍を出してくださった致知出版社の藤尾社長様を
講師として招き、2月15日(日)に新春講演会をされます。

一般の方にも是非お越しいただきたいとおっしゃっておられます。
詳細は、異業種交流団体産興会のホームページ
http://www.sankoukai.com/をご覧下さい。
お問い合わせ:産興会 玉井会長 携帯090-6511-0942まで。
[PR]
# by yangjin1 | 2009-01-26 23:16